SAWA_hanbagu_TP_V

朝ごはん、昼ごはん、夜ご飯、私たちは毎日ご飯を食べます。
あたなはいつもどんな順番でご飯を食べていますか?
好きなものから食べていきますか?
最後に好きなものを食べるべく、嫌いなものから食べますか?
ちなみに私は後者です。最後に好きなものを食べます。

あなたは食べる順番を変えることで、ダイエットができることをご存知ですか?
実は食べる順番を意識することで、食生活を崩さずにできるダイエットできます
方法は簡単でご飯やおかず、サラダ、お汁ものなどの食べる順番を変えるだけです。
好きなものを基本食べることができますし、お手軽にできて良いですよね。

ただ、好きな順番で食べないとストレスたまるって人には向きませんね。
また、量を食べ過ぎると、結局は意味ないので、そこはほどほどにしてくださいね。
揚げ物が大好きだ! 脂っこいものが大好きだ! 
麻婆豆腐やエビチリが好きで、中華料理が大好きだ! って人は注意です。
それでも食べる順番ダイエットで、効果はでますけどね。

食べる順番ダイエットの方法

ダイエットで大切なのは、
血糖値を上げない事と摂取カロリーを減らす事が大切です。
食べる順番ダイエットは血糖値・インスリン(インシュリン)の上昇を防ぎながら、摂取カロリーも減らすことができます。
家だけではなく、居酒屋などでも実際に試してみましょう。

1.お汁ものから食べます

まずはお汁もの(例えば、お味噌汁やスープど)から頂きます。
お汁ものはほとんどが水分です。
水分はお腹にたまり、満腹感を感じやすくなります。
満腹感が満たされれば、その後のメイン、ご飯の量も減らせます。
お汁ものがなければ、常温の水やコーヒーや野菜ジュースや青汁から飲むようにしましょう。

2.サラダなどの食物繊維を食べます

サラダ、野菜、果物(フルーツ)、海藻、キノコ、おからなどの食物繊維が含まれたものを食べます。
食物繊維を摂ることで、血糖値の上昇を抑え、脂肪の吸収を抑えます。
その上、カロリーが少なく、腹持ちが良い為、メイン、ご飯の量を減らせます。
野菜でも芋類は血糖値をあげるものもあるので、これは最後に食べましょう。
焼肉の場合はスープやキムチやサラダを先に摂るようにしましょう。

食後にヨーグルトを食べることもありますが、できれば、メインの前に食べることをおすすめします。
ヨーグルトはダイエットには腸内環境を整える意味で大切なものです。
ヨーグルトを摂ると良いのですが、たんぱく質が含まれるので、
順番はサラダの前でも後でも良さそうです。
ヨーグルトはダイエットにも良いですが、食べ過ぎるとカロリーが増えます。
無加糖のものを選んだり、食べる量はある程度制限した方が良いです。

漬物や酢の物などがあれば、1,2の当たりで食べるようにしましょう。
1,2の順番についてはそこまで厳格ではなく、あとでメインやご飯を食べることが重要です。

3.お肉やお魚や卵などのメインのたんぱく質を食べます

お肉やお魚や卵などのメイン料理を食べます。
豆腐や納豆などの大豆食品もここに当てはまります。
大豆食品などの植物性たんぱく質を食べてから、
お肉やお魚や卵などの動物性たんぱく質を食べると、
血糖値の上昇をゆるやかにすることで太りにくくされます。

4.ご飯やパンや麺類などの炭水化物を食べます

最後にご飯やパンや麺類などの炭水化物を食べます。
炭水化物はお腹が空いている時に食べると、
血糖値が上昇してしまい、脂肪が付きやすくなります。
また最後に食べることにより、食べる量を抑えることができます。
ダイエット中ですので、少し抑えるぐらいがちょうど良いと思います。
ご飯を残すことにためらいを感じずに。
アイスやプリンやケーキなどの甘いものは糖質ですので、最後に食べるようにしましょう。
食後に美味しいコーヒーもできれば食前に摂り、糖分のないブラックコーヒーが良いです。

こう考えると、締めにラーメンやうどんなどの麺類や、雑炊やおにぎりなどのご飯を食べることは理に適ってますね(食べ過ぎは禁物ですけどね)
牛丼やカツ丼、お好み焼き、お寿司、オムライス、カレー、シチュー、サンドイッチ、スパゲッティ、卵かけご飯、焼きそばなどのように食べる順番ダイエットに向いていない美味しい食べ物もあります。
ダイエット中は避けるか、仕方ないとあきらめて美味しく食べましょう。
あるいはその食べ物中でも野菜⇒お肉⇒炭水化物を意識するようにしましょう。
おでん、すき焼きなどはまだ食べる順番ダイエットがやりやすいと思います。

※アドバイス
・しっかりと噛むと満腹感が出て、食べる量が減り、効果的です。
・1,2,3,4の食べ物の間隔は5分以上開けると効果的です(面倒ですが…)

【スポンサードリンク】


野菜でも血糖値を上げないものと上げるものある

野菜を2番目に摂っているので、血糖値をあげない為です。
血糖値をあげないことにより、脂肪を付きづらくするからですね。
でも、野菜によっては、血糖値を上げないものもあれば、上げるものもあります。

【血糖値を上げない】
アスパラ、キャベツ、小松菜、トマト、レタス、大根、白菜、ピーマン、ほうれん草、ブロッコリー、モロヘイヤ、アボガドなどです。

逆に注意すべき、【血糖値を上げる】ものは、
じゃがいも、さつまいも、さといも、かぼちゃ、とうもろこし、レンコン、ユリネ、ソラマメ、バナナ などです。

GI値の低い食べ物を食べる

食べ物にはGI値というものがあります。
食べ物が体内で糖に代わり血糖値が情報するスピードをはかったものです。
このGI値が低ければ血糖値の上昇が遅くなり、インシュリンの分泌を抑えることができます。
それはつまり脂肪の吸収を抑えることができるということです。
GI値が低いものにはさまざなものがあります。
積極的に摂るようにしましょう。

【低GI食品 穀物類】
玄米、発芽玄米、小麦全粒粉パン、パスタ(全粒粉)

【低GI食品 野菜・いも類】
たまねぎ、とまと、さやいんげん、きゃべつ、長ネギ、きゅうり、レタス、ホウレンソウ、ピーマン、大根、ナス、ブロッコリー

【低GI食品 豆類】
大豆、豆腐、納豆、枝豆、エンドウ豆

【低GI食品 乳製品】
生クリーム、バター、卵、牛乳、プレーンヨーグルト

【低GI食品 果物(フルーツ)】
メロン、もも、ぶどう、りんご、レモン、いちご、アボガド、グレープフルーツ

【菓子類】
プリン、ココア、ゼリー

参考:http://smooth-life.net/50.html
などがあります。
意識して摂ることで、脂肪がつきづらくなります。

【スポンサードリンク】


栄養バランスには気を付ける

食生活を変えなくても良いからといって、
今の食生活の栄養バランスが悪ければ、意味がありません。
野菜をしっかりと摂って、食べる順番ダイエットをしましょう。

栄養バランスを気を付ければ、ダイエット効果も倍増です。
それだけではなく、綺麗に健康に痩せることができます。

たまに食べる順番ダイエットは摂取カロリーを気にしなくて良い。
そう考えている人を見かけます。
しかし、これは間違いです。
食べる順番ダイエットは食べる順番で摂取カロリーも減らすという考えです。
結局、摂取カロリーをしっかりと摂ってしまっては意味がありません。
菓子パンやおやつ(チョコレート、クッキー、ポテトチップスなど)や間食もほどほどにしましょう。

アルコール類は脂肪の燃焼を低下させる悪影響があります。
ダイエット中にはアルコールは控えるようにはしましょう。
もし、飲むなら、枝豆などの食物繊維が豊富なものをつまみにすると良いです。

食べる順番ダイエットの爆発の日とは?

食べる順番を変えるだけで体重は減少していきます。
しかし、体重の減少が急に停滞する時期がやってきます。
その時期に「爆発の日」という炭水化物をたくさん食べる日を一日作りましょう。
その日が「炭水化物をたくさん食べる日」です。
いったん体重は増えますが、
すぐにそれ以上の体重の減少があり、停滞する時期を乗り越えれます。
注意することは、「爆発の日」の翌日の食事は炭水化物を「完全に摂らないこと」です。
ここがポイントです。

炭水化物を抑え気味は食べる順番ダイエットはレプチンという分泌が減少します。
しかし、爆発の日で炭水化物をたくさん食べることで、レプチンを急激に増やします。
このレプチンは代謝を促進してくれる物質で、ダイエットにも役立ちます。
食べる順番ダイエットは、体重の減少が停滞する時期に、この爆発の日を行いながら、やっていくダイエットでもあります。

運動もするとさらに効果的

すべてのダイエット法でいえますが、運動(スポーツ)やエクササイズは大切です。
ウォーキングやジョギングやスイミングなどの有酸素運動はさらにダイエット効果を高めます。
腕立てやダンベルなどの筋肉トレーニングも、美しく痩せるためには必要です。
食事方法だけのダイエットに頼らないことも、ダイエットには大切です。

他のダイエット法と併用できるのもおすすめ

糖質制限ダイエットや高たんぱく質ダイエット、血液型ダイエットなどとも併用ができます。
食べる順番さえ意識すれば、ある程度融通が利くのが、このダイエット方法の長所ですね。
またコンビニご飯でも汁物、サラダ、メイン、ご飯と摂るようにしましょう

食べる順番ダイエットは本当?嘘?

ダイエット法はどれもそうですが、成功する人と失敗する人がいます。
食べる順番ダイエットもそうであり、
理屈・根拠・仕組みは通っていてもなかなか体はうまいように体重を減らしてくれません。
だからといって、すぐに効かないから意味ない、と批判するのも疑問です。
やはり食べる順番ダイエットも効果がでるまで時間がかかります。
一週間の期間で効果があるという人もいれば、一か月の期間で効果がある人も、あるいはあまり効果が実感できない人もいます。むしろ太ったという人も聞きます。

実は食べる順番ダイエットにも遺伝子が関わってきます。
やはり自分の体質の栄養吸収率によって、効果があるか変わってくるからです。

自分が炭水化物やタンパク質や脂肪などのどの栄養素が吸収しやすいのか?
それを知りながら、食べる順番ダイエットも試した方が効率は良いです。

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】