2e4414edfa8379a4badd9e92aee18db7_s

DNAという単語は今や非常に有名になりました。
以前に比べ非常に目に、耳に、するようになったと思います。
事件性のあるニュースや刑事ドラマや推理小説などで、

「DNA鑑定の結果、自宅に残された血液は被疑者であるAのものと一致しました」
のような感じですね。

そこから犯人が特定されたり、あるいは被害者が誰か分かることもあります。
このようにDNAは人を特定するのにはうってつけの情報だということが分かります。

他にも最近では親子鑑定などでDNA検査をすることもあります。
遺伝子は受け継がれるものですから、こうやって血縁関係などを調べることもできます。
昔から考えると魔法のような技術ですよね。

では、DNAと遺伝子の違いは分かりますか?
他にも似たような言葉でゲノムや染色体がありますが、違いは分かりますか?
今回はDNA、遺伝子、ゲノム、染色体について調べてみました。

【スポンサードリンク】


DNAとは?

DNAの正式名称はデオキシリボ核酸と呼ばれます。
DNAと遺伝子は混同されがちですが、両者は実は違うものです。
例えるならDNAは「Blu-ray・DVDなどのディスク」、遺伝子は「映画」です。
DNAとは物質であり、遺伝子とは情報なのです。

DNAは二重螺旋の形をしています。
DNAとはとても小さいものと思われがちですが、その長さはなんと1.8メートルもの長さがあります。ちなみに幅は2ナノメートルと非常に細いです。

人に限らず、生物はゲノム(生物の設計図の全体)によって生成されますが、このゲノムに含まれているのが遺伝子です。そして、ゲノムや遺伝子などを作る物質がDNAです。
青と赤の二重螺旋になった塩基配列でよく描かれていると思いますよね。

DNAは四種類A(アデニン)T(チミン)G(グアニン)C(シトシン)の塩基の並び順によって遺伝情報を記録しています。
ただA(アデニン)T(チミン)G(グアニン)C(シトシン)にも法則があり、アデニンはチミンとしか向かいあうことができず、グアニンはシトシンとしか向かいあうことができません。それぞれペアを作れる相手が決まっています。

遺伝子とは?

体のほとんどはタンパク質でできています。
そのタンパク質の構造にかかわる暗号部分と複合部分を読み解くのが遺伝子です。
遺伝子には人の情報が入っていますが、それは一部分です。
遺伝子の部分は全情報の1.5%ほどに留まります。
DNAが物質なのに比べ、遺伝子は情報です。

【スポンサードリンク】


ゲノムとは?

遺伝子(gene)と染色体(cromosome)から合成された言葉です
ゲノムは遺伝子に限らず、生物の設計図全体のことを言います。
ゲノムとはDNAすべての遺伝子情報のことです。

染色体とは?

染色体はDNAを収納しています。
DNAは先ほど述べた通り1.8メートルと長く、細い物質です。
このDNAはヒストンと呼ばれるたんぱく質に規則正しく巻き付いています。
このヒストンに巻き付いたDNAの集合体が染色体です。
細胞の観察をする際に染色液をかけるとよく染まることから、この名づけられました。

DNAと遺伝子とゲノムと染色体

DNAの入れ物が「染色体」
遺伝子情報などが書かれた物質を「DNA」
遺伝子情報が書かれている情報を「遺伝子」
遺伝子に書かれている内容を全体にしたものが「ゲノム」です。

それぞれの関係性が少しでも分かったでしょうか?
細かい説明をすると、どんどん小難しくなりますので、簡単に書いてみました。
……本当は理解が及ばなかっただけですが……。

どれも同じ意味で聞こえていたものが
少しでも違うものに聞こえるようになったなら、幸いです。
これを機に遺伝子やDNAなどの情報や書物を読み、どんどん詳しく、楽しくなりましょう。

今、自分の遺伝子が簡単に調べられるって知っていましたか?

自分の遺伝子情報を調べるというのは非常に難しく、特別なことだと思っていませんか?
しかし、今は簡単に自分の遺伝子情報を調べることができるのです。

それは「遺伝子博士」と呼ばれる遺伝子採取キットです。
値段も税抜5800円と、何万もする訳ではありません。
その分、分からない部分もありますが、
自分が何の栄養を吸収しやすいか、運動が良いのかなのどの適したライフスタイルが分かります。
興味がある人はこちらからどうぞ。

⇒遺伝子博士の公式ページを見てみる

【スポンサードリンク】