tomato

口コミ評判の高いダイエットは多くあります。
逆に口コミ評判の悪いダイエットも多くあります。
私が思うに、多くのダイエットは実際に効果があり、効果がないのは方法が間違っているか、体質があっていないかだと思います。
その中でも口コミ評判が高いのが、トマトダイエットです。
とんねるずさんの企画で、バナナマンの日村さんは1か月で12キロもやせたようです。

あなたはトマトダイエットというのを聞いたことがありますか?

バナナダイエットキャベツダイエットのように食べ物に関するダイエットは多いですが、トマトは美容にもよく特におすすめです。
酸味があったり、食感が特別だったりして、トマトが苦手な人も多いと思います。
特に子供はトマトを嫌う傾向があるようです。
もしも、トマトが嫌いなのなら、無理してトマトダイエットはしないようにしましょう。
ダイエットで大切なのは、続けること、です。
続けることが困難なものは、できるだけ避けることが鉄則です。
逆にトマトが大好きな人はこのダイエットで成功する確率はあがるでしょう。
塩をかけたトマトを毎日食べたい!
塩を入れたトマトジュースを毎日飲みたい!
そういう人はすでにトマトダイエットを知らず知らずのうちに実践しているかもしれませんね。

トマトダイエットのやり方とは?

1日3回、食事の前にトマトやトマトジュースやトマトスープなどを摂る方法です。
生のトマトでも、トマトスープ、焼きトマトなどの加熱処理をしたものでも良いです。
トマトジュースの場合は毎食前に200ミリリットル摂るのが良いです。

生のトマトの場合、個数は毎食1/2~1個分食べるようにします。
トマトダイエットでは1日に6個食べるという人もいます。
3食前だけではなく、間食にもトマトを食べると効果的です。
どんどん食べて、どんどん綺麗になりましょう。

食べるタイミングは食前が良いです。
食前に食べることで満腹感を満たし、ご飯の量を減らすことができ、カロリー削減につながります。
朝トマト、昼トマト、夜トマト、どれらが良いかという話もありますが、私はどれでも良いと思います。
皮つきトマトの調理が面倒という人は缶詰のポールトマトなどを使いましょう。

1週間で1,2キロ痩せた人もいます。
1か月で5キロほど痩せた人もいます。
しかし、少なくとも期間は3か月ぐらい見た方が良いです。
結果を先走りしないことも、ダイエットを続けることだと思います。
3か月たっても、ダイエット効果がない方は工夫するか、別のダイエットに切り替えた方が無難かもしれません。
新鮮なトマトで栄養をとりながら、ゆっくりとトマトダイエットをしましょう。

【スポンサードリンク】


トマトダイエットの医学的根拠、原理

トマトダイエットは嘘、効果なし、意味なしという人もいますが、それは間違いです。
効果が薄い人もいますが、基本的にダイエット効果があるダイエット法です。

トマトの成分には脂肪を燃焼させる遺伝子があります。
これは「13-oxo―ODA」という成分で、脂肪燃焼が促されます。
またダイエットには有名なリコピンや食物繊維が豊富に含まれています。
悪玉コレステロールを減らし、血液をさらさらにしてくれます。
トマトはダイエットにも美容にも健康にも良い食材です。
他にもグルタミン酸、ビタミンC、カリウム、ルチン、クエン酸など栄養たっぷりです。

トマトは低カロリーです。
トマト150g(中玉1個分)のエネルギーは約30kcalです。
いくら食べても……までは言いませんが、けっこう食べてもカロリーに問題はありません。
ただ食べ過ぎると、お通じがゆるくなったり、下痢になってしまうこともあります。
自分の体質にあわせて、トマトの量も調節するようにしましょう。

【スポンサードリンク】


運動をすれば、ダイエット効果は高まります。

どのダイエットでもいえますが、運動やスポーツ、エクササイズはダイエットには大切なことです。
特にウォーキング、スイミング、サイクリング、ジョギングなどの適度な運動な大切です。
運動と併用することで、リバウンドしづらい体質をつくることができます。

トマトダイエットのデメリット、失敗する理由

この手の食材制限型のダイエットには全ていえることですが、「味に飽きる」が天敵です。
味に飽きてしまったら、どうしようもないです。
ダイエットだと割り切って続けることもいいですが、別のダイエット法に切り替えるのも良いです。
私はダイエットは一つに固定にすべきだとは思っていませんので、自分に合うダイエットを転々とすればいいと思います。
あるいは、自分にあったトマトレシピを探すのも良いかもしれませんね。
クックパッドでトマトダイエット簡単レシピも調べらえるので、一度見てはいかがでしょうか。

食物繊維が豊富な成果、お腹を壊すという人もいるようです。
逆にいえば、便秘の人にはもってこいのダイエット法だともいえますね。

痩せない人もいます。
これはどのダイエット法にもいえることで、自分の体質にあってなければ、痩せづらいです。
そういう人は痩せなかったと嘆く前に、一度、自分の体質を知ることも大切です。
自分の体質とは、自分の遺伝子を知ることです。
あなたも自分にあったダイエット法を遺伝的に知りたければ、一度調べてみてはいかがでしょう?

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

トマトダイエット体験談(成功談、失敗談)

トマトダイエット成功談

【AOさん】
2週間で3キロもやせました。
しかも。肌の調子も良いですし、便秘も改善されました。
やり方は毎食前に市販のトマトジュースを飲むだけです。
他にもご飯にミネストローネとか、ちょっとミニトマトをそえるなども意識していたかもしれません。

【UIさん】
3食の前に毎回トマトを食べています。
3食のメニュー自体は基本的に変えていませんが、心もち運動をするようにしています。
体重には2か月で5キロ痩せました。
疲労感もなく、健康的にやせているのだと思います。
はじめは疑問があるトマトダイエットでしたが、やってみて良かったです。

【YUさん】
半年もする前に、13キロもやせることができました。
もともと太っていたこともありますが、効果が出て非常に嬉しいです。
食べるタイミングは毎食前とあと小腹がすいた時に生トマトをかじっていました。
寝る前にも食べることがありましたが、これはマイナスだったかもしれません。
トマトダイエットは本当に痩せるダイエットだと思います。

トマトダイエット失敗談

【YYさん】
全然痩せることができません。半年すぎても、体重は変わりません。
むしろ、体重が減るどころか、1キロほど増えてしまいました。
味にも飽きてきたし、私には向いていないのかもしれません。
トマトダイエットは太る人もいることを知ってほしいです。

【NSさん】
3か月は続けろということで続けましたが、効果はありませんでした。
必ず痩せられると思って、やったのが、みながみな、そういう訳ではないようです。
3か月、続けた分、ショックも大きいです。

まとめ

トマトダイエットはどうだったでしょうか?
興味がわいた方は一度試してみるのもいいかもしれません。

……と言いたいところですが、まだ何のダイエットをすればいいか、悩んでいるあなた。
あなたにはあなたに向いているダイエットがあります。
それは遺伝的根拠にもとづき、本来の体質にあったダイエット方法です。

簡単にいうと、自分の遺伝子情報を知れば、ダイエットも効率よく行えます。
これを遺伝子ダイエットと言います。

がむしゃらにダイエットするのも良いですけど、できれば効率よくダイエットしたいと思いませんか?

そんな効率重視のダイエットがしたい方は、まずは自分の遺伝情報を知ることにしましょう。

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】