adfc089d89e59c0203508992220e2e7d_s

あなたは緑茶を飲んでいますか?
緑茶には脂肪燃焼効果があります。
しかも、緑茶は健康にも良く、摂りやすい飲み物な為、ダイエットにおすすめです。
ダイエット中は飲み物をぜひ緑茶に変えてましょう。
私のようにコーラばかり飲んでいては太る一方です。

では、なぜ緑茶はダイエットに向いているのでしょうか?

その鍵は緑茶に含まれる成分「カテキン」です。

緑茶ダイエットとは?

緑茶ダイエットは普段の飲み物を緑茶に変えるだけなので、非常に続けやすいダイエットです。
緑茶にはカロリーがありませんので、気にせずに飲むことができます。
苦味が苦手な人には少しつらいかもしれませんが、飲んでいければ苦味も慣れてきます。

その苦味である渋みこそ、「カテキン」の正体です。
カテキンはポリフェノールの1種で、タンニンという渋みの主成分になっています。
カテキンには体脂肪を燃焼させる効果があります。
このカテキンの効果こそが緑茶ダイエットをおすすめする理由です。

またコーヒーなどに含まれるカフェインも緑茶には入っています。
カフェインもカテキン同様に脂肪の分解・燃焼を促す働きがあります。
ただし、カフェインは飲みすぎると、不眠症やカフェイン中毒になる可能性もあります。
飲みすぎには注意しましょう。
気になる人はノンカフェインの緑茶を飲みましょう。
ノンカフェイン緑茶でも、カテキン効果はあるので、ダイエットには良いです。

特にダイエット効果を高めたい人は「ヘルシア緑茶」がおすすめです。
カテキン含有量が非常に豊富で、ダイエットサポート飲料として非常に優秀です。
他にもカテキン含有量が多い緑茶は多く発売されています。
お腹の脂肪を燃やし、スリムなウエストを手に入れましょう。

おやつや間食などの甘いものを食べる時も緑茶を飲んで、太りづらくしましょう。
特に甘いもの(チョコやクッキーやスイーツや和菓子など)は緑茶にもよく合い、とても美味しいと思います。
だからといって、おやつや間食の摂りすぎは禁物ですので、気を付けてください。

【スポンサードリンク】


緑茶ダイエットの飲み方・やり方とは?

緑茶ダイエットは非常に簡単で、飲む飲料水を緑茶に変えるだけです。
体が冷えると脂肪燃焼が落ちることから、お茶の温度は温かいものを飲むのが良いです。

カテキンを多く含むほど効果が高いので、濃い目の緑茶がおすすめです。
緑茶に含まれるカテキンは血糖値上昇を抑える効果がありますので、食前にひとまず飲んでから食事にとりかかると脂肪になりにくいです。
さらに食後にも飲むと効果は倍増です。

1日に500mg飲むと緑茶ダイエットは成功しやすいといわれています。
毎日、ペットボトルを1本買えば、ちょうど良い量が飲めますね。

緑茶は飲むだけで効果は高いですが、運動の前に緑茶を飲むと脂肪燃焼しやすいと言われています。
有酸素運動(ウォーキング、ジョギング、サイクリング、スイミング)などの適度な運動をしながら、効率よくダイエットをすると良いでしょう。
身体も鍛えることで、綺麗な痩せ方をすることができます。

運動は面倒くさいという人も、できれば、少しぐらいの運動はするようにした方が良いです。
例えば、自動車で移動をするところを自転車にするとか、自転車で移動するところを徒歩にするとか、いつもよりも早歩きにするとか、です。
日常生活に運動を取り入れてみましょう。
テレビを見ながらスクワット運動するのもいいですね。
緑茶には筋肉痛をやわらげる効果あるので、筋トレとの相性もいいです。

緑茶ダイエットのメリットとは?

カテキンの絶大なるパワー

カテキンはダイエットだけではなくさまざまな効果を持っています。
体は酸化し老化していきますが、カテキンには抗酸化作用があり、アンチエイジングにつながります。
カテキンは善玉コレステロールを増加させ、悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化や高血圧を予防します。
血糖値を抑える効果があるので、糖尿病の予防になります。
カテキンには強力な抗酸化力があります。そのため、さまざまながんの予防につながります。
カテキンは抗菌効果も持っており、虫歯や口臭を防止する効果があります。ある報告では1週間歯磨きしなくても、毎食後に緑茶で口をすすぐだけで、口臭や歯肉炎が減少したそうです。
カテキンはインフルエンザを予防する効果も持っています。緑茶で口をすすぐだけではなく、うがいをすると良いです。

カフェインの効果

緑茶にはカフェインが入っており、利尿作用があります。
その為、老廃物が排出され、むくみ解消になります。
覚醒作用があるため、目覚めにも向いています。
また鎮痛作用もあり、痛みをおさめてくれる効果もあります。

簡単に続けることができます

ダイエットの多くは開始することも、継続することも大変です。
しかし、緑茶は極端に苦手ということがない限りは、始めることも続けることも簡単です。

リバウンドしづらいです

ずっと続けることができるので、無理なくダイエットができます。
その為、リバウンドがしづらいダイエット法の一つだと思います。

うつ病にも効果があります

緑茶にはテアニンという成分が含まれています。
このテアニンにはうつ病に効果的という話があります。
テアニンにはリラックス効果、冷え性改善効果、集中力アップ効果、高血圧予防効果があります。
最近、ストレスがたまっている、うつ症状があるという人は緑茶を飲むと良いですね。

ニキビや吹き出物にも効果があります。

緑茶にはビタミンCが豊富です。
そのため、高い抗酸化作用があり、皮脂増加による毛穴詰まりを防止します。
血液をサラサラにする効果もありますので、ニキビや吹き出物のできにくい、健康的な肌になります。

緑茶ダイエットのデメリット

普段から緑茶を飲んでいる人には関係のないダイエット

普段から緑茶を飲んでいる人にはあまり関係のないダイエットです。
より濃い緑茶を飲むか、ヘルシア緑茶などのカテキン含有量の多い緑茶を飲むようにしましょう。

即効的なダイエット効果はありません

急激なダイエット効果はなく、体重の減少は気長に待つのが良いです。
1週間で3キロ、1か月で10キロなどはあまり期待しないようにしましょう。
しかし、どのダイエット法とも併用できますので、ダイエットを急いでいる人は他のダイエットも一緒に試しましょう。
あるいはまったく緑茶を飲んでいない人は、それなりに早く結果が出るかもしれません。

緑茶は苦いので飲めない人もいます

緑茶が苦くて飲めないという人もいます。私もそうでした。
薄めて飲むのもありですが、効果は薄れます。
人によってはソーダやミルクやオレンジで割ったりする人もいるようです。
あるいは砂糖を入れたり、はちみつを入れたりですね。

私はお寿司やおにぎりと一緒に食べる時、緑茶と飲むとよりおいしく感じることに気づきました。
そこからいつの間にか緑茶を美味しく飲めるようになりました。
やはり味覚は「慣れ」が大切だと思います。
梅干し茶にすることで、美味しく、さらに疲れにくい飲み物に変えることもできます。お試しあれ。

眠れなくなる可能性がある

カフェインが入っているため、眠れなくなる可能性があります。
就寝前に飲むことは控えるようにした方が良いでしょう。

胃もたれ、胃痛をおこす人もいます

人によっては緑茶を多く飲むと、胃もたれしたり、胃が痛くなるという人もいるようです。
そういう人は無理に緑茶ダイエットをせずに、他のダイエットを模索するようにしましょう。

あなたにはあなたに向いたダイエットがあります。
それを知る鍵は「遺伝子」です。

【スポンサードリンク】


遺伝子ダイエットのすすめ

緑茶ダイエットは成功談の口コミが多い、素晴らしいダイエット法です。
ですが、先ほど、述べたとおりデメリットもそれなりにあります。
特に胃が痛くなったり、どうしても飲めない人には避けた方が良いダイエット法です。
また即効性もないので、ダイエットとしては少し物足りないダイエットです。

では、自分に適したダイエットがあればどうでしょうか?

そのダイエットをしてみたいと思いませんか?

しかもそれは「みんなが良いというからやる」とか「おそらくはおすすめだからやる」とかいう曖昧なダイエットではありません。
あなたの遺伝子に適したダイエットを調べる「遺伝子ダイエット」です。

遺伝子とはあなたの本来の体質を形成する設計図です。
その遺伝子と相性の良いダイエットが分かれば、ダイエットが成功する確率がグンとアップします。
自分の遺伝子と、それにあったダイエット法が知りたい方はこちらからどうぞ。

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】