e44823cbce8a9f4cf938a2d20428c4c7_s

お水は私たちにとって、とても大切な飲み物です。
私は食事中にお水を非常に飲む人間で、1回の食事でコップ4,5杯は飲みます。
お水はご存知の通り非常に人気があり、コンビニやスーパーでもいろんなお水の種類が出ていますね。
いろはす、ボルヴィック、コントレックス、エビアン、天然水系などなど。
お水でもいろはすりんご味やみかん味などの味付きはカロリーがあるので、お水ダイエットには向いていません。

緑茶ルイボスティー、烏龍茶、麦茶などもダイエット効果はありますが、お水にもダイエット効果はあります。
お茶は苦手、水が好き、という人にはおすすめのダイエット法です。
芸能人では韓国の音楽グループ少女時代のユナさんもこのお水ダイエットをされたそうです。
他にはカイヤさんが「水だけダイエット」をしているようですが、これはあまりおすすめできません。
何でも気功の入った水だけを飲むだけのダイエットとか…。

お水はクセがなく、飲めるのが良いですね(軟水は、ですが)。
お湯で飲めば、体を温める効果もありそうです。
では、お水ってそもそもなんなんでしょう?

そもそもお水って何?

お水って何? と言われれば、みなさん答えられるでしょうか?
水は私たちの体の3分の2を占めており、上手に摂取すればダイエットや美肌に効果があります。
化学式ではH2Oで、水素と酸素が結合したものです。
種類は大きく分けて、軟水と硬水があります。

【軟水】
日本の水はほとんどが軟水です。
カルシウムとマグネシウムの含有量が比較的に少ないです。
硬度が100mg/L未満のものです。
口当たり柔らかく、飲みやすくて、さっぱりしています。
緑茶を入れる際に色や風味が出やすい。
素材のうまみ成分を引き出しやすいなど、料理に適しています。
石けんや洗剤が泡立ちやすいです。

【硬水】
カルシウムとマグネシウムの含有量が比較的に多いです。
硬度が100mg/L以上のものです。
のどごしが堅く、しっかりとした飲みごたえがあります。
緑茶を入れる際に色や風味が出にくいです。
石けんや洗剤が泡立ちにくいです。

水分不足になると、血液がどろどろになり、血液循環が悪くなります。
栄養の吸収や脂肪燃焼力の低下、老廃物排出の低下など悪いことがたくさんあります。
お水はダイエットだけではなく、健康のためにも必要なことを意識しましょう。
お水には他にもアルカリイオン水や水素水、炭酸水もあり、健康的なお水が増えています。

では、実際に水ダイエットの方法を紹介します。
水ダイエットで体脂肪と体重を減らし、ウエストを細くし、モデル体型になりましょう。

水ダイエットの正しいやり方・方法とは?

【水ダイエットの飲み方】
水ダイエットは普段の生活で積極的に水を飲む、それだけの簡単なダイエット法です。
簡単なので、太るのが嫌!最近太った!という痩せたい人は手始めに水ダイエットに手を出してはいかがでしょうか?

水を意識的に取り入れることで、体の水分量を上げ、不要な老廃物を排出することができます。
その為、デトックス効果もあり、美容にも良いのです。
水道水は浄水器を使ったり、一度沸騰させると飲みやすくなるという人もいます。

【飲む量】
飲む量は「自分の体重の4%」が理想と言われています。
実際に何リットルかというと、
体重が40キロの方は1.6リットル、50キロの方は2リットルぐらいを飲むのが理想です。
あくまで目安ですので、ある程度の前後は大丈夫です。
冷たい水を飲みすぎると、体もお腹も冷えますので、できれば常温で飲みましょう。

お水でも副作用があります。飲みすぎは禁物です。
極端に飲みすぎると、水中毒になる危険性もあります。
だいたい6リットルが致死量と言われているようです。
一気飲みをすると、他にも脱水症状や不整脈につながることもあります。

【飲む頻度】
飲む頻度はもちろん毎日で、良いです。
一日だいたい2リットルを飲もうと思えば、ある程度意識的に飲まねばなりません。
むしろ、多めに飲むぐらいの意識が必要かもしれませんね。

【お水の種類】
ダイエット効果を求めるなら、軟水よりも硬水がおすすめです。
硬水にはダイエットに必要なミネラルが豊富に含まれています。
ミネラルが腸内改善につながるので、便秘解消にも良いです。
ただ硬水になれていない日本人には、飲みにくい硬水です。
飲んでストレスになるくらいであれば、軟水を飲んだ方がいいです。

最近では家でもウォーターサーバーで美味しいお水を飲むことができます。
いつでも冷たい冷水でも温かい白湯でも飲めるようになります。
水道水ではなくて、家でももっと美味しいお水が飲みたい人はこちらをどうぞ。
CMで話題!ウォーターサーバー「クリクラ」

【いつ飲むのか?】
飲む時間・タイミングはいつでもいいのですが、こまめに飲むようにしましょう。
朝起きた時、朝食・昼食・夕食の前後、入浴前後、夜寝る前などです。

特に食前に飲むと、お水でお腹が膨れる為、食べる量を減らすことができます。
また血糖値を下げる効果もありますので、脂肪がつきにくくなります。
食事中に飲みすぎると、食べ物を消化する力が弱まるようなので、気を付けましょう。

睡眠や運動やお風呂では汗を大量に失うので、そのあとにはしっかりとお水を飲むようにしましょう。
喉が渇いてきたという時点で、体は水分が失った軽い脱水症状のような状態です。
喉が渇く前にこまめに飲むのが理想です。

【スポンサードリンク】


お水ダイエットの注意点・悪影響

水ダイエットにはそれなりにデメリットがあります。
ダイエット方法はいくつもあるので、何かあれば他のダイエットにするようにしましょう。

【冷たい水の飲みすぎは控えましょう】
冷たい水は胃腸に負担をかけます。
冷たいお水が飲みたい気持ちも分かりますが、基本は常温の水か白湯を飲みましょう。
冷たい水はダメだと我慢しすぎるとストレスになると思います。
飲みすぎは禁止ですが、たまには冷たい水を飲むこともダイエットを長続きさせるコツです。
冬はあったかいお湯を飲みましょう。

【一気飲みは控えましょう】
水はこまめに飲むようにし、一気飲みしないようにしましょう。
一度に一気に飲んでもお水の効果はあまり得られません。
むしろ、胃腸に負担をかけるばかりです。
またお水を一気に飲みすぎることで、血中の塩分濃度が薄まり、水をとっているのに脱水症状になるリスクもあります。
噛むように飲むと理想的です。

【頻尿になる弊害もあります】
お水をこまめにたくさん飲むダイエットなので、トイレがある環境でするのが良いです。
お水は緑茶やコーヒーなどに比べ、利尿作用は少ないですが、心に留めといた方が良いです。
主婦や仕事でもトイレに行きやすい人はいいですが、トイレに行きづらい仕事や何かをされている人は気を付けましょう。

これは飲み物系ダイエット全般にいえることで、緑茶ダイエットルイボスティーダイエットも利尿作用があるので、あまりおすすめできません。
しかし、どの程度、頻尿になるかは試してみないと、あなた自身の体なので、分かりません。
休日などで試して、大丈夫そうであれば、仕事場でもこまめに飲むのもありかもしれません。

【お水でむくんでしまう人がいます】
たくさんのお水を飲むと、むくんでしまうという人がいます。
原因は心臓や腎臓など水を循環させる機能に難がある人だと思います。
そういう人はお水ダイエットと体があっていないので、やめた方が良いと思います。
朝起きると、顔がぱんぱんにむくんでいるとかは嫌ですものね。

【アルコールを飲んだら、水を】
アルコール(お酒)を飲みすぎたら、お水をよく飲むようにしましょう。
お酒、特にビールは利尿さようが強いので、たくさん飲んでも水分が逆に失われます。
危険な状態ですし、アルコールを薄める意味でもお水を飲むことは大切です。

【水ダイエットで頭痛が起きたらやめる!】
稀に水ダイエットで頭痛がするようになったという人を聞きます。
この場合、危険ですので即座にやめるようにしましょう。

【スポンサードリンク】


お水ダイエットはどんな人が向いている?

自分の水分量が足りているかチェックをしましょう。
・髪がパサパサして潤いがない。
・肌がかさかさして乾燥肌
・唇が乾いている
・便が硬くて、ころころしている。
・尿の色が濃い色をしている。
・1日にトイレの数が5回以下など、トイレの回数が少ない
この項目に当てはまる人が多い人は、水ダイエットで改善されるかもしれません。

お水は味がないので、続けられない。
お茶でもいいの? 
と言う方には「ルイボスティーダイエット」を個人的にはおすすめします。

水ダイエットのメリットとは?

【太りにくい体になります】
お水を飲むことで基礎代謝があがり、太りにくく痩せやすい体になります。
その為、リバウンドしにくい体になります。
ミネラルの効果で便秘が解消され、ぽっこりお腹も解消されるかもしれません。
ただし、腸内改善されるものは腹痛・下痢につながる人もいますので、ご注意を。

【美肌になります】
肌の代謝が促され、乾燥や肌荒れを防ぎ、美肌につながります。
水分量があがるので、肌にも潤いがでてきますので、さらに良いですね。
半身浴をしながら、こまめにお水を飲むとさらに美肌効果につながります。

【むくみ解消につながる人もいます】
水分不足が原因でリンパの流れが滞って、むくみができる人はお水をこまめに飲むことで、むくみが解消します。
またカリウムを意識的にとることで、むくみ解消も効果も高まります。
普段からむくんでいる人は足痩せ(脚やせ)や下半身痩せにつながるかもしれません。

ただむくみが解消するかどうかはむくみの原因にもよるようです。
お水でむくむ人もいますし、解消する人もいるので、意識しておきましょう。

水ダイエットはいつから効果が出るの?

水ダイエットは一週間、二週間で効果がでるような即効性のあるダイエットではありません。
だいたい1か月から3か月の期間で効果が出る人が多いようです。
口コミでは体重の4%よりも水2リットル固定で飲まれている方が多いようです。
何キロ痩せるか気になる方もいらっしゃると思いますが、個人差ですね。
1か月で2キロ痩せれば、成功と思いましょう。

より早くダイエット効果を出したいのなら、他のダイエット法を併用したり、運動したりすることが大切です。

運動をすることで、ダイエットを加速させる

適度な運動はダイエット効果だけではなく、健康や美容にもとても良いです。
ウォーキング、ランニング(ジョギング)、サイクリング、スイミングなどの有酸素運動は比較的ダイエットに即効性があります。
筋肉トレーニングであれば、痩せる目的であればスクワット、部分痩せであれば腹筋や腕立てなどがおすすめです。
あなたが美しく綺麗に痩せるために、運動をダイエットに取り入れましょう。
そして、運動をしたら、しっかりと水分補給をしましょう。

またおやつを食べたり、間食していると痩せるものもやせません。
完全になくすのは厳しいにしても、摂りすぎの人は少し減らす努力をしましょう。
⇒おやつ抜きダイエットとは?【意外とコツがいる】

他にも糖質制限ダイエット脂質制限ダイエットなどの制限ダイエットをして、ダイエット効果を高める。
バナナダイエットトマトダイエット豆腐ダイエットの置き換えダイエットで効果を高める、いう方法もあります。

水ダイエットの成功談、失敗談

お水ダイエットだけで体重が半年で4キロも減った!
2週間で6キロも減り、肌も綺麗になった!
3か月で10キロも痩せることができた!
1年で15キロも痩せることができて、ニキビもできなくなった!
便秘が治った上に、2週間で2キロ痩せた!
中学生ですが、2キロを1か月で痩せました!

などのように痩せた人も多く、成功例がネットの口コミで流れています。
簡単にできるダイエットですし、結果もでやすいようですね。
しかし、その逆もあります。

逆に体重が増えた! 水ダイエットは嘘! 水太りした!
硬水を飲んで、肌は綺麗になったけど、痩せない!
硬水を飲み始めたら具合が悪くなったので、やめた!
1か月経過を見たが、まったく痩せなかった。効果ない!効果なし!

などのような失敗例の口コミもそれなりに見られます。
どのダイエットにもいえますが、良い体験談も悪い体験談もありますね。
これは方法が間違えているか、お水ダイエットが体質にあっていなかったのだと思います。
お水の循環も体質や体の機能によって変わってきますので、お水ダイエットも万人向けではないです。

お水ダイエットで効果がでなかった人には、次の方法がおすすめです。
あなたの遺伝子を調べ、遺伝子にあったダイエット法を見つける方法です。
あなたの遺伝子にあったダイエット法なのだから、ダイエットが成功する確率は高まります。

自分の遺伝子に興味がある人も、ダイエットを本気でしたいと思う人も、どうぞご覧ください。

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】