e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s

小顔に憧れる女性は多いですが、最近は男性も羨ましいと考える人が多いようです。
やはり顔を小さくて、すらっとしていると、それだけでかわいいし、綺麗でカッコいいですものね。
逆に体がやせていても、顔が大きかったら、太っているように見えます。
男性も女性も顔の悩みは大きいようです。

人間の印象は体格よりも、顔の方が強いものです。
大きさな顔か小さな顔であれば、小さな顔の方が良く見えるものです。
特に女性の場合、男性よりも顔が大きければ、少し嫌じゃないですか?
プリクラを一緒に撮ったり、ツーショットを撮る時、少し嫌ですよね。

そんな悩める女子、あるいは小顔を目指す男子のために今回は「小顔ダイエット」を調べました。
小顔になれば、あなたも頭身数もよく見えるかも見れません。
6頭身の人は7頭身に見えるかも、しれません。
そうすれば、スタイルも自然と良く見えてきますし、見た目年齢が蘇ります。

顔が大きく見える原因とは?

骨格が大きい場合、小顔矯正・整形しない限り、根本的解決にはなりませんが、それでも大きな骨格なりに小顔にすることは可能です。
脂肪が原因の場合、小顔ダイエットで顔にある脂肪を燃焼することで小顔になる可能性は高いです。
加齢にともなうたるみなどが原因の場合も、小顔ダイエットで顔が引き締まり、小顔になる可能性は高いです。
むくみによって顔が大きくなっている場合は、小顔ダイエットで一番やせる可能性が高いです。
低身長の人は比率的に顔が大きく見えますので、より小顔ダイエットが必要です。

自分は大きな顔と諦めずに、小顔ダイエットをすることをおすすめします。
アイドルやモデルさんや俳優、女優さんのようなかっこよくて綺麗な小顔になれるかもしれません。
頬や二重あごをすっきりさせ、大きな丸顔を小顔にしましょう。
首が長い人はそれだけで小顔効果もありますが、できれば実際に小顔になることをおすすめします。

また妊婦さんは太りやすいですし、顔が太ればダイエットしても元に戻すのは難しいです。
妊娠中の時こそ小顔ダイエットはすべきかなと感じます(もちろん、産後でも良いですが…)。
たまに赤ちゃんの顔を小顔にしようとする人がいますが、私は反対です。
子供のうちは成長過程なので成長がとまった高校生以上で試してみましょう。

では、小顔になる方法を紹介します。

【スポンサードリンク】


小顔ダイエットのやり方と・方法とは?

注意点ですが、一般のダイエットと違い体重を落とすことが目的ではありません。
少しだけ脂肪が落ちるので。若干体重が落ちる可能性もありますが、体重減少効果は期待しないことです。
今回はあくまで小顔になる方法ですので、あしからず。

笑顔で表情筋を鍛えることによって小顔になります

顔のエクササイズはもちろんですが、普段から笑顔を意識することは大切です。
表情筋も鍛えられ、全体的に表情の筋肉がアップしますので、明るい顔になります。

また笑顔は作り笑顔でも、ストレス解消などのメンタルに良い影響を与えます。
楽しく、ストレスフリーで小顔ダイエットができますので、「意識的に笑う」のは良いことです。

また顔をいろんな変顔にすることも、小顔には効果があります。
表情豊かにすることは表情筋が鍛えられますので、普段から意識しましょう。
歌を歌う時も表情たっぷりに使うと顔やせ、腹から声を出すことでお腹もやせます。

ペットボトルエクササイズで小顔になります

まず、お水用の2リットルのペットボトルを用意します。
お水用としたのは柔らかいペットボトルでだからであって、柔らかければ他のペットボトルでも良いです。
炭酸系は固いので、向きません。
あとはそのペットボトルを口でくわえ、息でへこませたり、膨らませたりするだけです。
表情筋が疲れるまでやりましょう。
顔の筋肉を使うので、顔の脂肪燃焼効果があります。
一週間二週間続ければ、効果が実感できるはずです。

舌を使った顔やせ体操

簡単な方法なのですが、舌を口の中で大きく動かすのです。
前歯の前に舌を入れ、歯に沿うように舌を大きく回します。
これを10回繰り返します。

エラの裏も刺激され、エラも目立たなくなって効果的です。
と、書いても、なかなか伝わりづらいと思います。
動画を用意していますので、ご覧ください。

「あいうえお」を声に出さずに大きく繰り返すだけでも顔やせ効果あり

あいうえおエクササイズは簡単で誰にでもできます。
あ、い、う、え、おの口の形を大げさにやります。
「あ」で口を大きくあげます。
「い」で表情筋があがることを意識します。
「う」は思い切り突き出します。
「え」で思い切り舌を付きだします。
「お」は口を開けながら、唇をつきだします。

ポイントは表情筋が動いていることを意識することです。
「あいうえお」でなくても、表情筋を動かし、唇を付きだしたり、舌を伸ばしたりすれば効果はあります。
「あいうえお」の代わりに「ぽりばけつ」と声に出して言うのも効果があり、芸能人やモデルさんがやっているみたいです。
なんだかおもしろいですね。

顔のリンパマッサージで小顔になります

リンパマッサージによって、顔を小顔にします。
マッサージの方法は文章では分かりにくいので、下の動画をご覧ください。

動画はたっぷり10分ありますので、時間がある時にどうぞ。
10分という短時間で効果がでてくる即効性がありますので、おすすめです。

顔のマッサージで表情筋が柔らかくなります。

文章では分かりづらい為、よろしければ下の動画をご覧ください。
マッサージはたるみ・むくみ解消につながります。
動画は10分ぐらいですが、実際のマッサージは3分50秒ぐらいからです。

実際にやってみると確かに口角があがりやすくなり、表情筋が柔らかくなるのが分かります。
これは小顔というよりはしわ、たるみをとるアンチエイジングになりますね。

美顔ローラ―(小顔ローラー)も小顔になります

美顔ローラ―は顔をごりごりするだけで小顔になると言われいる器具(グッズ)です。
今、女性の中でも莫大な人気を誇っており、試してみる価値はありだと思います。
口コミ人気も非常に高く、効果があると言われています。
Amazonで最も売れている美顔ローラ―はこちらです、ご覧ください(2016/05/27現在)

ガムで小顔になります

ガムを噛んでいると口のまわりの筋肉(口輪筋)が鍛えられます。
ガムを噛むだけですので、簡単ですし、ガムが好きな人にはリフレッシュ効果もあります。
また口臭予防、虫歯予防にもなるガムがありますので、ガムを噛む習慣をつけるのも良い事です。
食事の時も食べ物をよく咀嚼することで、同じような効果が得られます。

お風呂でも顔のマッサージ

お風呂でも泡やクリームをつけて、やさしく顔をマッサージしてあげましょう。
基本は顔全体が上にあがるように、下から上へ手を動かす感じです。
気持ちいいですし、簡単にできるので、小顔マッサージとしておすすめです。

歯ブラシで小顔効果

奥歯に歯ブラシを突っ込み、奥歯の内頬をほぐすように上下に10回させます。
これで顔を小さくする効果があります。
ただし、あまり強くこすりすぎると、内頬に小さな傷ができてしまいます。
やさしくマッサージをするつもりでやりましょう。

割り箸で口角をあげる訓練

割り箸を横にくわえたまま、口角を30秒あげます。
また割り箸を横にくわえたまま、何か適当なことをしゃべります。
私は滑舌訓練で使用していましたが、表情筋が鍛えられ、小顔効果もあります。

はじめに顔の大きさをはかっておくと、効果が分かりやすいです。
右耳からアゴ先をとおって左耳まで測ってみましょう。
いろいろと紹介しましたが、いろいろと試してみることで、成功する可能性はアップします。
高校生の頃から小顔エクササイズを続ける癖をつけるのは良いですね。
もちろん、お仕事をされている方、主婦の方、お年寄りの方にもおすすめです。
授業中、お仕事中、お風呂中、料理中、どんな時でもできるものもあるので、試してみてください。

【スポンサードリンク】


髪型で小顔に見せるテクニックもあります

髪のボリュームが多い女子向けのテクニックになります。
いろんなアレンジを駆使して、小顔に見せましょう。

【サイドを隠して小顔】
一番効果的なのは頬を隠すようにサイドを隠す髪型で、小顔に見えます。
あまりやりすぎると「この人大きな顔気にしてるんだな」と思われるので、自然にしましょう。

【前髪を作って小顔】
サイドを隠すのもそうですが、顔の面積を少なくするというのが効果的です。

【顔の周りにボリュームを作って小顔】
これは顔の面積を小さくするのではなく、髪を大きく見せることで相対的に顔を小さく見せるという逆転の発想の小顔です。
髪にパーマをかけたり、ロングにしたり、ウィッグを付けたりして、ボリュームを出します。
でも、大きな顔の人がやりすぎると、「顔と髪の毛あわせて、全体的にでかすぎ!」となるかもしれません。

【髪の色は黒よりも少し明るい色】
黒髪だと重たくなり、また顔との色彩の差により顔の大きさが明確になります。
髪を少し柔らかい色にすることにより、顔の大きさもぼやけ、小顔に見えるようになります。

髪の毛で小顔に見せるテクニックも良いですが、テクニック頼り過ぎると、小顔ダイエットをする意欲がなくなります。
もうおでこ全開のショートカット(短髪)でも勝負するぐらいの勢いで小顔ダイエットをしましょう。

【眼鏡をかけて小顔に見せる】
髪型ではないですが、眼鏡によっても小顔に見せる方法があります。
大きな眼鏡は小顔に見えやすいですが、似合わなければ意味がないと思います。
似合う眼鏡をつけるだけでも小顔効果はあります。

【マスクには絶大な小顔効果あります】
マスクも非常に高い小顔効果と美形効果があります。
顔を隠すことで、相手に顔の情報を与えない為、美人に見られることも多いです。
でも、マスクをすることで、油断が生まれ、しまりのない顔になる可能性があります。
あまりマスクによる小顔効果に頼りすぎないようにしましょう。

親知らずを抜歯すること小顔に?

親知らずを抜いたら小顔になる、とネットでも話題です。
でも、超絶に痛いですし、今のままで問題がないのであれば、そこまでしなくても、と思います。
ただ噛み合わせが悪くて痛い、奥歯が磨き切れず口臭がして困っているなど他にも悩みがあるなら、親知らずを抜くのも手だとは思います。
痛みや腫れなどを考えないのなら、親知らずは抜いてデメリットはないはずです。

全体的にやせるのも効果的

小顔ダイエットは小顔が目的です。
小顔のダイエットをすれば、いわゆる部分痩せができます。
しかし、全体のダイエットをすることで、顔も自然と痩せていきます。
食事制限をするとか、適度な運動をするとかですね。
方法はいくつかありますので、このサイトで見つけてくださってもいいと思います。
個人的には「みもん式最強ダイエット」が、全体を痩せるダイエットとしてはおススメです。
できる限り、健康に美しくやせるようにしましょう。
全体にやせてこそ、美人であり、イケメンだと思います。

しかし、他にもおすすめの方法があります。

それは遺伝子ダイエットと呼ばれるものです。
あなたの遺伝子情報を調べることにより、あなたに適したダイエットをする方法です。
遺伝子を根拠にしているので、成功する可能性は高いです。
興味が湧いた方は、ひとまずこちらをご覧ください。

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】