9805a03a853cd2d6f49a2c141f201ea8_s

お粥(おかゆ)と聞くと調子が悪い時に食べるイメージがあると思います。
でも、このお粥が体重を減らす効果があるのです。
お粥ダイエットとはごはんの代わりにお粥を食べることで、食べる量とカロリーを抑える方法です。
最近の炊飯器だとお粥もボタン一つで出来るので便利になりました。
人気のダイエット法でもあり、テレビでも「得する人損する人」で紹介されました。

お粥ダイエットとは?

お粥1膳(全粥)は100キロカロリーでご飯1膳250キロカロリーに比べて少ないです。
他にも麺類、パンなどの炭水化物はありますが、お粥はカロリーが低いです。
消化、吸収も良いので、体にも優しいダイエットなので胃腸が弱い方にも良いです。
デメリットらしいデメリットは特にないのが特徴です。
カロリーは変わりますが、全粥、七分粥、五分粥、三分粥、重湯の好きなものを選べばいいと思います。

すぐにでも実践できるハードルの低いダイエットです。
お粥が好きな人であれば、長く続けられると思います。
お粥の食感が苦手な人は別のダイエットに手を出した方が良いでしょう。

お粥ダイエットの食べ方・やり方とは?

ルールは簡単です。ご飯の代わりにお粥を食べるだけです。
噛みごたえがないのでついついたくさん食べがちになるかもしれません。
そばの実や五穀米、玄米、豆を混ぜると噛みごたえも栄養も得られて良いです。

お粥とはいえ、咀嚼はきちんとするようにしましょう。
満腹中枢を刺激しないと、食べる量が増えるかもしれません。
ご飯は冷たいと吸収率が下がる為、お粥も冷やして食べると効果アップです。

痩せる目的があるとはいえ、「お粥だけしか食べない」ということはやめましょう。
健康に、美しく痩せるためには栄養バランスが大切です。
ご飯をお粥に置き換えるだけで、おかずは普通通りに食べましょう。
おかずも食べることで飽きずに長くダイエットを続けることができます。

食事頻度は毎日、毎食でも良いです。
あるいは朝食、昼食、夕食のどれか一つだけ置き換えるのも良いです。
夕食のカロリー摂取が基本的に多いことから、夜だけお粥ダイエットをする人も多いです。
しかし、ずっと続けていると飽きる人もいるかもしれません。
そんな時はクックパッドのレシピを見ながら、メニュー・献立を考えましょう。
アレンジした作り方で味付けを工夫して、レパートリーを増やすと続きやすいです。
梅干しを乗せるもよし、漬物を乗せるものよし、カレーを乗せるも良しです。
色んなトッピングが合うのがお粥の良い所です。

おかゆに飽きてきたら、こんにゃくや寒天などで代用したり、混ぜるのも良いです。
同じ置き換えダイエットとしては豆腐ダイエットがおすすめです。

【スポンサードリンク】


雑炊ダイエットとどう違うのか?

雑炊は卵とか野菜やお肉などを入れますので、お粥とは違います。
ただ雑炊ダイエットというものもあります。
雑炊はお粥とは違い雑炊だけで栄養が取れるので、「雑炊だけダイエット」が効果的です。

お粥ダイエットのメリット

お通じが良くなり、宿便が排出され、痩せやすくなります。
便秘も解消される効果があります。
腸内が綺麗になるので、肌の調子が良くなりますので、美肌になります。
腸内が綺麗になれば、腸の動きも改善されますので、自然と代謝も良くなります。
一時的に下痢になるかもしれませんが、お粥は吸収も良いですし、続かなければ気にしなくて良いと思います。

優しいダイエットなので妊婦(妊娠されている方)さんやお年寄りの方にもおすすめです。
産後のママさんのダイエットにも役立つと思います。

お粥ダイエットのデメリット

この手の特定したものを食べるダイエットは飽きることがダイエット失敗につながります。
濃いものが欲しくなると思いますが塩を入れ過ぎて、塩分過多にならないように注意してください。

お酒・アルコールは控えましょう

ダイエット中はお酒・アルコールは控えましょう。脂肪が燃焼しづらくなります。
でも、もしお酒・アルコールを飲んだら、胃に優しいお粥はおすすめです。

お粥ダイエットはいつから効果がある?

口コミによると一週間二週間という短期間での効果もあると聞きました。
どれだけご飯とお粥を置き換えるかにもよると思いますが、カロリー制限ダイエット(一種の炭水化物ダイエット/糖質制限ダイエット)なのでそれなりに即効性はあります。
ダイエットに成功した人の方が多く失敗した人が少ないダイエット法です。
失敗した人の話によるとお腹が空きやすいダイエットなのでおやつ・間食を食べてしまうことみたいです。
お粥ダイエットは効果的で「お粥ダイエットは太る」とも聞きませんし、「お粥ダイエットで太った」ともあまり聞きません。

成功例の中には一週間で4キロ痩せたという人もいます。それ以上もいます。
ネットで調べると「2週間で体重の10%も痩せられる」といわれています。
ただご飯とのカロリー差を考えると、そこまで痩せるのかなと少し疑問点もあります。
でも、カロリー制限はしているので効果なしではないですが、体重が減らないことはあると思います。

ネットで「運動せずに痩せられる」とも言われています。
それは確かにその通りですが、当サイトでは適度な運動と筋肉トレーニングをおすすめしています。

【スポンサードリンク】


おすすめする適度な運動と筋トレとは?

おすすめする適度な運動は有酸素運動です。
ウォーキング、ランニング、サイクリング、スイミングなどです。
有酸素運動はカロリー消費、脂肪燃焼することでダイエットの結果が出やすいです。

おすすめする筋トレはスクワットです。
スクワットは使う筋肉が大きいので大きなダイエット効果があります。
筋肉を鍛えれば基礎代謝もあがるのでリバウンドしにくい体になります。
タンパク質は筋肉を作る為、筋トレは高たんぱく質ダイエットと相性が良いです。

お粥ダイエットは成功しやすいダイエットですが、さらにあなたにおすすめのダイエットがあります。
それはあたなの本来の体質にあったダイエット法です。

あなたの本来の体質にあったダイエット

ダイエット法はいろいろとありますが、それがあなたに合うかどうかは分かりません。
ダイエットを試したとしても、向いているかどうかまで1,2カ月はかかります。
しかも、向いているかどうか分からないと、長続きもしないですよね。

そこでおすすめなのが、遺伝子ダイエットです。
あなたの遺伝子を調べることで、あなたの遺伝子にあったダイエットができます。
遺伝子を根拠にしているのだから、科学的で信頼しやすいダイエットです。
もし、ご興味があれば、こちらをどうぞ。

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】