C824_choko2_TP_V

みんな大好きチョコレート。
チョコレートは甘くて美味しいし、バレンタインでも重要なアイテムですね。
お菓子の代表格ともいえるチョコレートがダイエットになるってご存知ですか?
チョコレートケーキ食べ放題でダイエットできる? 夢のような話ですね。

現実は違いますけどね!

チョコレートと言ってもカカオ70%以上の苦めのチョコレートです。
あまーいチョコレートでダイエットできるのかと思ったあなた、あまいですね。
もうチョコレートぐらい甘いですね。

でも、カカオ70%以上でも美味しいって思う人には、甘いダイエットですね!
芸能人の楠田枝里子さんもチョコレートダイエットで成功しています。
チョコレートダイエットっていう本まで出しているみたいです。

チョコレートダイエットとは?

その名のとおりチョコレートを食べます。
血糖値を素早くあげることで、満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防止します。
チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは血流をアップさせます。
基礎代謝を高めますので、ダイエット効果があります。
カカオに含まれるタンニンや食物繊維は便秘解消に効き目があります。

チョコレートダイエットの食べ方・やり方とは?

チョコレートを食前に食べます。
チョコレートはカカオ70%以上含有しているものを選んでください。

ミルクチョコレートなんてダメですよ。

食べるタイミングは朝食前、昼食前、夕食前の毎食前です。
食べる量は一回50グラム程度です。

注意点としては、食べ過ぎるとカロリーや脂質が多くなってしまうので摂取量には気を付けましょう。

おやつや間食の際に糖質たっぷりなお菓子と置き換えて、カカオ70%以上のチョコレートを食べるとダイエット効果があります。
基本は食べない方がいいですが、空腹な時は利用してみてください。
チョコレートもカカオ70%以上限定なので、種類が少なく飽きる可能性は高いかもしれません。

糖尿病の方は基本避けたいですが、食べるならカカオ85%以上のダークチョコレート/ブラックチョコレートがおすすめです。
もちろん、あまり甘くないですが、それでもお好きならストレス解消にもなって良いですね。

【スポンサードリンク】


チョコレートダイエットのメリット

カカオポリフェノールの成分が含まれています。
老化防止で若返り効果があり、アンチエイジングに良いですね。
血圧低下、動脈硬化予防、心筋梗塞など生活習慣病にも効果ありです。
アレルギーを改善する効果もあります。
食物繊維も豊富で便秘解消にも良いので、便通が良くなり、ぽっこりお腹が解消するかもしれません。
さまざまな効果があり、チョコレートダイエットは健康面に良いですね。

カカオに含まれるGABA(ギャバ)がストレス軽減の効果がある為、仕事で忙しい、勉強で忙しい、心が弱っている方、うつ病の方にも良さそうですね。
また睡眠効果もあるので、不眠症の方などは寝る前に食べてみるのもいいかもしれません。
安眠できるかも。

あと意外な効果で、「チョコレートは恋にも効果」があるんです。
恋愛ホルモンの一つである「フェニルエチルアミン」を分泌させます。
相手に恋愛していると思わせるには良いかもしれません。
バレンタインにはこのような効果もあるんですね。

チョコレートを食べることでご飯の量を抑えるダイエットです。
食べる量が減るので胃が徐々に小さくなっていきます。
小さくなれば、チョコを食べなくても自然とご飯を食べる量が減ります。
胃は簡単に戻りませんから、暴飲暴食をしなければ、リバウンドしにくい体にいられます。

【スポンサードリンク】


チョコレートダイエットのデメリット

チョコレートアレルギーのある人はできません。
チョコレートをついつい食べ過ぎると結局太ってしまいます。
甘いものが好きな人にはチョコレートに期待する分、逆に辛いダイエットかもしれません。
脂質が多く、食べ過ぎると、ニキビや吹き出物など、肌荒れすることがあります。

口コミでの成功談、失敗談

1か月で3キロ痩せたという人もいます。
しかし、1週間2週間という短期間でダイエット効果がでる即効性はなさそうです。

チョコレートダイエットを単に勘違いして、普通のチョコレートを食べて失敗という口コミを見かけました。
これはチョコレートダイエットの責任ではないですね、これをもって「嘘」だというのはやめましょう。
カカオ70%以上のチョコレートを食べるようにしましょう。
単に効き目がないという人や想像してたよりもカカオ70%以上チョコレートは辛かったという口コミも見ました。

運動、筋トレもすればさらに効果がアップします。

運動、筋肉トレーニングでダイエット効果アップです

運動は適度な運動で良いので、した方が良いです。
特に有酸素運動のランニング、ウォーキング、サイクリング、スイミングは良いです。
筋肉トレーニングはさまざまありますが、筋肉量を一番使うスクワットダイエットがおすすめです。
かならずしも運動しなきゃという訳ではないですが、できればするようにしましょう。

運動や筋トレ、チョコレートダイエットだけじゃ物足りない。
そもそもどんなダイエットをしていいか分からない。
うわーーーーーって人もいると思います。

そういう人には遺伝子ダイエットがおすすめです。

自分の遺伝子を調査して、遺伝子にあったダイエットをする方法です。
科学的に保証されているので、安心してダイエットができますね。
あなたも遺伝子、調べてみませんか?

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】