773ae3c9593d16a35983ea96c3b0422e_s

生姜(しょうが)って美味しいですよね。
豚のしょうが焼きのみならず、お肉料理にはよく醤油と共に入れることが多いです。
特に私が好きなのは素麺(そうめん)に入れることですね。
たっぷりとしょうがをいれます。ついでにわさびもいれます。とても美味しいです。
あの独特な辛みが薬味として凄い良いですね

そんなしょうがですが、ダイエットにも効果があります。
食べると体が温かくなるので、なんとなく脂肪燃焼効果がありそうなイメージがあると思います。

実際にテレビで紹介されやすいダイエットの一つですね。
芸能人の方もダイエットによく使ったりしており、一般化されているダイエットだと思います。
昔の番組ですが「魔女達の22時」でも取り上げられていました。
小堺一幾さんは酢生姜ダイエットをされたそうです。

では、しょうがをどのように使って、ダイエットするのか?
興味がある方はお読みください。

生姜ダイエットとは?

しょうがにはジンゲロール、ショウガオールという成分が含まれています。
これらの成分が血行を良くし、体温をあげ、低体温を解消させます。
発汗作用もあり、老廃物排出、新陳代謝の活性化により、体重が減少します。
内臓の働きも活発になるので、便秘解消効果もあります。

しょうがダイエットのやり方

しょうがの食べ方、飲み方

しょうがダイエットとは、しょうがを食べるダイエットです。簡単ですね。
しょうが紅茶、しょうがココア、しょうがコーヒー、しょうが豆腐、しょうが寒天、しょうが野菜スープなどなど、しょうがに合う食べ物、飲み物はさまざまです。
私が先に例をあげた豚の生姜焼きやそうめんなどもしょうがに合いますね。
酢にしょうがを浸けて作る酢生姜もダイエット効果、若返り効果があると有名です。

料理のアクセントやポイントに使いやすい生姜。
しょうがチューブを使えば、面倒くささもなくなり、よりダイエットのハードルが下がります。
ただし、より効果を高めたいのであれば、自分ですったしょうがの方が抜群に良いです。
面倒くさいですが、自分ですれば美味しいですし、余裕があればすりましょう。

しょうがには血液循環とエネルギー代謝を上昇させる効果があります。
習慣的に摂ることによって、冷え性の改善、脂肪燃焼などの効果につながります。
低体温の人は改善される可能性があり、ダイエット効果がいっそう期待できます。

量はどれくらい摂ればいいの?

生姜の一日の摂取量の目安は、10グラムぐらいです。
厳密にはからなくてもいいですが、これぐらいかな?と想像しながら摂りましょう。
不調がでたら、量を減らすか、しょうがダイエットをやめるようにしましょう。

いつ? タイミングは?

朝食、昼食、夕食の毎食に取り入れてもいいですし、一食だけでも良いです。
間食にしょうがココアを飲んだりするのも良いです。
特にこの時、飲まなければならないということはありません。
しかし、生姜の効果を持続させるために、3,4時間に一回とったら、より効果は高まります。
体が温まるので、冬などは寝る前に飲むと安眠効果も得られ、良い睡眠がとれるかもしれません。

どれくらいの頻度か?

毎日食べることをおすすめします。
毎日の習慣にすることで、しょうがダイエットの効果は積み重なっていきます。
しょうがはデメリット、副作用がほとんどないので、10グラムぐらいであれば問題ないです。
それ以上に摂りすぎると、しょうがは刺激がありますので、胃腸の弱さによっては腹痛や下痢を起こす可能性はあります。

どんな人に向いているの?

女性に向いていると言われています(もちろん、男性に効果がない訳ではありません)。
ダイエットに成功しない女性の多くは「基礎代謝が低い」「老廃物が溜まっている」「低体温」「むくみがある」などの特徴を持っています。
食べる量も少ないのに、なぜか痩せないという人は特にこれらの特徴が顕著です。
しょうがダイエットによって、体質改善し、ダイエットに向いた体質になれるかもしれません。

男性でも先ほどの特徴の中で思い当たるものがあれば、効果を期待しても良いかもしれません。
特に最近は男性の低体温も増えているようです。
体を温めて、体温を上げ、中性脂肪を燃やしましょう。

どんな食べ方があるの?

レシピはいっぱいあります。
詳しくはクックパッドをご覧いただいた方が良いと思います。
ざらっと見ても、美味しそうなメニューがたくさんあります。
カジキマグロの生姜ポン酢ステーキ、塩レモン生姜のバターソテー、生姜の佃煮、生姜酢大豆、レタスと生姜のコンソメスープ、しょうがたっぷりのさばの味噌煮などなどです。
クックパッドを参考に、しょうが料理の献立を立てていきましょう。
自分だけで考えると飽きる可能性が高いです。
ダイエットで失敗する大きな要因の一つは「味に飽きた」ですから、注意しましょう。

【スポンサードリンク】



乾燥生姜でさらにダイエット効果アップ
普通の生姜ではなく、乾燥した生姜を使う方法です。
生姜はそのまま食べても、あまり効果がありません。
乾燥生姜は生姜の効能をより引き出してくれるので、おすすめです。
自分で作ることもできますし、お店でも売っています。

乾燥生姜の作り方とは?

簡単な方法は、生姜をスライスして、電子レンジでチンする方法です。
数分で出来上がるので、簡単ですし、手間もないですよね。
ご飯やお味噌汁や飲みものなどに入れて、美味しくダイエットをしましょう。

他にも正攻法というか、基本的な作り方として、生姜を蒸す方法があります。
蒸し生姜は、生姜をスライスして、蒸し器やせいろを使い30分蒸します。
蒸したしょうがをざるなどに乗せて、乾燥するまで1日から4日干します。

夏なら1日で乾燥すると思いますが、冬だと3,4日かかったりします。

ショウガオールとジンゲロール

しょうがにはショウガオールとジンゲロールという栄養成分が入っています。
「ショウガオール」とは、血液をさらさらにする効果があり、血行・血流を改善し、体温を上げます。
「ジンゲロール」とは、殺菌作用があり、免疫力をあげる為、風邪などにも効果的です。

風邪をひいた時に生姜湯が良いというのは、この辺りの成分から来ているのかもしれませんね。

【スポンサードリンク】


しょうがダイエット口コミ評価は?

もともとの体質によって効果は異なるようです。
一週間二週間という短期間で2,3キロ痩せる人もいるみたいですが、少数です。
基本的には短期間で痩せるような即効性はないように感じます。
じわりじわりと体質改善して痩せていくダイエットなので1か月2か月は見るようにしましょう。

しょうがダイエットはダイエット効果よりも副次的な効果の方が目立ちます。
低体温の人が体温があがったですとか、冷え性の人が冷えが改善したとか。
汗をあまりかかずに体臭がしていた人が発汗するようになり体臭改善したとか。
むくんでいたけど、むくみが取れたとか。
便秘が改善され、腸が綺麗になることにより、肌荒れが改善し、美肌になったとか。
このような口コミの報告は多いように見受けられました。

体質改善されているということはダイエット効果がでるちょっと前です。
もう少し頑張れば、体重も劇的に減るようになるかもしれません。

しかし、当然、しょうがダイエットが効果がない、失敗という人もそれなりにいます。
まったく痩せないばかりか、冷え性なども改善しないという人もいます。
食べ方、飲み方、やり方が原因なのか、体質が原因なのかまでは分かりません。
ただ基本的に体に良いので試してみる価値のあるダイエットだと思います。

ただし、しょうがダイエットだけではあまり効果が得られません。
他のダイエットにもいえることですが、運動と筋肉トレーニングは取り入れるようにしましょう。

有酸素運動とスクワットで体重激減!

ダイエットでよくおすすめされるのが、有酸素運動です。
ランニングやウォーキング、サイクリング、スイミングなどですね。
これらは体に酸素を入れながら、筋肉を熱くし、消費カロリーが高く、脂肪燃焼になります。

筋肉トレーニングでおすすめなのが、スクワットです。
スクワットダイエットというおすすめのダイエットもあり、スクワットはダイエットには効果的です。
なぜかというと、スクワットは使う筋肉量が多く、基礎代謝をあげやすいからです。
脚痩せにもつながりますし、とてもおすすめな筋トレです。
目安は一日15回を3回ですが、筋肉と体力に相談しながら、回数を調節しましょう。
あまり無理にやりすぎると、毎日筋肉痛なばかりか、筋肉が付きすぎて、脚が太くなるかもしれません。

しょうがダイエットも、運動も筋トレも良いですが、もっと効率の良いダイエットをしたいと思いませんか?

ダイエットは苦しいものです。
成功する確率も、そこまで高いものではありません。
だからこそ、成功しやすく、効率の良いダイエットがとても良いと思います。

そのダイエットの名は、遺伝子ダイエットです。

自分の遺伝子を調査し、分析し、遺伝子にあったダイエットを遺伝子キットで調査します。
自分の遺伝子を知れば、ダイエットもたやすいかもしれません。
遺伝子ダイエット、試してみてはどうでしょう?

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】