03ef857d85e3cae9eae3401bd3469d34_s

もうすぐ健康診断が待っている40代、50代のメタボのおじさん、おばさん。
健康診断が不安ではないですか?
急いで痩せなければと内心焦っていませんか?

急いでやせるには「炭水化物ダイエット」が大切です。
体重を減らすには、カロリーを減らすのが一番なので糖質を削減するのが良いのです。
しっかりと炭水化物ダイエットをして、健康診断に立ち向かいましょう。

しかし、ご飯をやめる! といきなり炭水化物断ちをするのはやりすぎです。
健康診断のために健康を阻害するのはおすすめできませんし、リバウンドしやすいのがNGです。
では、何が良いかというと炭水化物置き換えダイエットがおすすめです。
健康診断なのですから、ただ痩せるだけではなく、健康に痩せるようにしましょう。

炭水化物置き換えダイエットとは?

炭水化物置き換えダイエットとは、ご飯の代わりに別のものを食べるということです。
ご飯はカロリーが高いため、別のカロリーが低いものに置き換えるとダイエットになります。

ご飯に含まれる糖質は、普段はエネルギーとなり代謝されます。
しかし、エネルギーとして代謝できなかった糖質は脂肪となります。
私たちは普段糖質を多めにとっており、代謝できずに脂肪にしていることが多いのです。

ご飯の代わりに食べるとおすすめなのが次の食品です。

「豆腐ダイエット」
カロリーも少なく、大豆イソフラボンなどが入っており、健康にも美容にも良いです。
いろんなおかずに合うのでご飯の代わりに食べるにはもってこいです。

「お粥ダイエット」
お米よりもカロリーが少なく、水分でお腹が膨れるため、咀嚼をよくすれば食べ過ぎを抑えられます。

「こんにゃくダイエット」
カロリーはなく、お腹の中を綺麗にします。ただし、消化不良を起こしやすいので食べ過ぎは禁物です。

「冷えたお米ダイエット」
冷えたお米はカロリー吸収率が低く、太りにくくなります。

「バナナダイエット」
おかずとの相性は悪いが、カロリーは低く、フルーツならではの栄養素が高いのが利点です。
食物繊維、ビタミンB群、カリウム、ペクチンなどが含まれています。

私が特におすすめなのは豆腐ダイエットですが、自分にあうダイエットをするのが良いと思います。
また今紹介した以外にも炭水化物の置き換えダイエットは存在します。
基本はご飯よりもカロリーが少なく、食べやすければ、食品としてはOKです。
気軽に続けられる食品で、やってみましょう。

炭水化物ダイエットは1週間で3,4キロほどの効果がでることもおおいにありえます。
アドバイスとしては、よく咀嚼をして、満腹中枢を刺激することです。
炭水化物ダイエットはお腹が減りやすいので、いかに満腹感を感じるかが大切です。
もちろん、おやつや間食を食べるのも禁止です。
ご飯を減らして、おやつや間食を増やしては意味がありません。

【スポンサードリンク】


アルコール・お酒禁止

アルコールは脂肪の燃焼を防ぐ働きをします。
アルコールは少しなら良いですが、飲みすぎると、体にも悪いです。
健康診断だからやめる、というよりも、健康診断を機にやめる、ということをおすすめします。
この場合のやめるは「完全にやめる」というよりは「ほどほどにやめる」ぐらいで良いです。
特にお酒を人生の楽しみにしている人に完全にやめることをおすすめするのは心ぐるしいです。

心ぐるしいとはいえ、タバコはやめましょう

煙草は健康に悪いし、お財布にも悪いし、あまり良いことはありません。
喫煙所のコミュニティや、タバコを吸うことでの効率化もあるかもしれませんが…。
健康診断だからやめるのではなく、タバコはほどほどにやめるのではなく、タバコは完全にやめる!が良いと思います。
しかし、これもあなたの人生と折り合いをつけて、判断するべきだと思います。
煙草を吸わずに一生イライラする人生なのか、体に悪いけどイライラがあまりない人生なのか?
これは極端な例ですが、一度考えてみましょう。

【スポンサードリンク】


飲み物をルイボスティーか緑茶に変える

ルイボスティーは万能のお茶とも呼ばれており、健康・美肌・ダイエットに良いです。
しかも、基本的には水のように飲んでもよく、飲みすぎて悪いということもありません。
今後の健康を考えるなら、ルイボスティーは日常的に続けることをおすすめします。
詳しくはこちらの「ルイボスティーダイエットとは?」をご覧ください。

次にダイエットといえば、おすすめなのが緑茶です。
特にカテキンが濃厚に入っている緑茶は脂肪を燃やす効果があり、とてもおすすめです。
ルイボスティーは自分の味覚に合わない、という人は緑茶が良いかもしれません。
コンビニやスーパーで気軽に変えるのも良い点ですね。
詳しくはこちらの「緑茶ダイエットとは?」とご覧ください。

ルイボスティーと緑茶はダイエットにはとても有効な飲み物です。
あなたが肥満体質であれば、健康診断のあとでも飲み続けるようにしましょう。
飲むだけで痩せるなんて素晴らしいですね。

大切なのは有酸素運動をすること

内臓脂肪は有酸素運動で燃えやすいです。
また血中コレステロールも運動によって減少しやすいです。
できれば、ジョギングがおすすめです。
有酸素運動は20分以上続ければ、脂肪燃焼効果があるといわれています。
無理な人はウォーキングで、有酸素運動をしましょう。

通勤時、移動時にウォーキング、しかも早歩きを交えることで脂肪燃焼が向上します。
ウォーキングやジョギングも厳しいという人はストレッチやラジオ体操を家でするようにしましょう。
多少なりとも体を動かせば、血行・血流が多少よくなりますので、血液検査が少しだけマシになるかもしれません。

本格的にダイエットしませんか?

健康診断だからという訳ではなく、本格的にダイエットしませんか?
あなたは効率よくダイエットできる方法をご存知ですか?
それは、あなたのダイエットの体質を知ることから始まります。

何によって太るなのか?
何の運動があっているのか?
何を気を付けなければならないのか?

自分の体質を遺伝的な方角から見れば、適格な判断ができます。
それが遺伝子ダイエットです。

本格的にダイエットするなら、自分の遺伝子を知るのが一番です。

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】