1e314061df3ef23c95d234a39915e40d_s

たるんたるんにたるんだ二の腕の悩みは全国の女子共通の悩みです。
よく振袖に例えられる二の腕、どうにかして細くしたいですよね。

特に夏になればノースリーブな服だって着たいし、水着姿にもなります。
それにも関わらず二の腕がたるたるだったら、見た目の魅力は半減ですよね。
ノースリーブを着る気をなくしてしまいます。

二の腕は年齢を重ねるごとに太くなると言われています。
しかし、それは大きな勘違いなんです。
二の腕の太さは年齢の所為なんかでなく、改善できるものなんです。

二の腕が太くなる理由

毎日同じ動きや姿勢をしていることが原因

毎日、同じ動きや姿勢をしているとどうしても体がこりやすくなります。
体がこりやすくなるということは、血行・血流が悪くなるということです。
すると、脂肪燃焼率が下がり、二の腕(だけに限らず)、脂肪が蓄積されるようになります。
特に二の腕はあまり使わない筋肉なので、脂肪がたまりやすいのです。

スマホやパソコンをつかう際に同じ姿勢で固まります。
姿勢が固まれば、もちろんこりの原因になります。
こりを放置すると健康被害にもなるので、二の腕だけの話では終わらなくなります。
特に首こり、肩こりは疲労にもつながるので、改善したいところです。

女性はブラジャーの締め付けで血行やリンパが詰まる

ブラジャーをすると締め付けてしまうので、血行やリンパの流れが悪くなります。
すると、やはり脂肪は燃焼しにくくなりますし、老廃物も溜まります。
これはたとえサイズがあっていても同じことがいえます。
ブラジャーのワイヤーが体を締め付けることにはかわりないので、血行・血流が悪くなります。

運動不足が原因

運動不足になると全身の血行・血流が悪くなり、脂肪燃焼率が悪くなります。
二の腕を痩せる方法はありますが、できれば全体痩せる方が良いです。
なぜなら、二の腕だけ痩せるのは難しく、全体的に痩せた方が結果的に二の腕も痩せる為です。
二の腕を痩せるなら、ウォーキング、ジョギングなどの有酸素運動がおすすめです。
この時、腕を後ろに振る意識を持ってウォーキングすれば、より二の腕を燃焼しやすくなります。

以上のことを踏まえると二の腕を改善する方法が見えてきます。
問題は血流・血行です。

【スポンサードリンク】


二の腕を細くする方法

二の腕の血行・血流が悪くなることがNGなのだから、良くすればいいんです。
一番効果的に二の腕を細くする方法はねじることです。

①背筋を伸ばす
②手のひらを外側に開くようにねじるように向けます。
③次に手のひらを内側に閉じるようにねじります。
④②と③を繰り返します。

大切なのは、この動作を気づいた時にはする、ということです。
体が凝り固まらないうちに、この②③の動作をすることで、血行がよくなり脂肪燃焼につながります。
また背筋を伸ばすことで猫背を改善し、上体全体の血流を良くします。

他にもさまざまな二の腕痩せダイエット体操があります。
次のエクササイズは動画ですが、とてもおすすめな二の腕痩せ体操です。

ウォーキングする時に後ろに腕を振り上げる

ウォーキングの際に、後ろに腕を振り上げることも二の腕に効果有りです。
ウォーキングのカロリー燃焼量も増え、全体的なダイエット効果アップです。

またウォーキングの際も姿勢を意識し、空と頭が糸で結ばれているような感覚を意識しましょう。
そうすると、自然に背筋が伸びて、猫背解消になります。

手を組んで、引っ張りあう

両手をお互いに指でひっかけ、両手同士でひっぱりあうのも二の腕に効きます。
引っ張りあう時間はだいたい5秒ほどで良いです。
これは10セット実施すれば、効果が出てきます。
お風呂に入っている時など、時間がある時に実施することをおすすめします。
これは胸の筋肉も鍛えられ、バストアップにつながります。

二の腕をほぐすために二の腕をぶるぶると振る

二の腕が太いのはこりかたまっているのが原因なので、ぶるぶると二の腕を振るうのも効果があります。
簡単にできますし、肩こりにも効果があって、おすすめです。
暇な時、誰も見ていない時にやることをおすすめします。

【スポンサードリンク】


肩回しをすることで、血流をよくする

両肩をゆっくりと回して、肩まわりの筋肉をほぐしましょう。
首を回して、首まわりの筋肉もほぐしましょう。
首や肩の筋肉がほぐれれば、自然と二の腕の筋肉もほぐれてきます。

筋トレのすすめ

ダンベルを購入して、ダンベルの上げ下げをする(ダンベルカール)。
ダンベルを購入するのはもったいないという人は水を入れた500ミリリットルのペットボトルでも良いです。

腕立て伏せ、逆腕立て伏せをすることも二の腕に効果があります。
よく筋トレをすると筋肉太りすると焦っている人もいますが、筋肉なんて簡単には付きません。
ダンベルも腕立て伏せも10~20回程度であれば、筋肉をつけずに脂肪を減らすことができるはずです。
それでも筋肉がつくという人はいったん休憩すれば、筋肉は落ちやすいですので安心してください。

まとめ

どの二の腕痩せダイエットをするのではなく、できる限り全部やりましょう。
二の腕は普段なかなか使わないので、燃焼しやすくしましょう。
早ければ一ヶ月もあればマイナス3センチぐらいになっています。

市販のローラーなので、二の腕をコロコロするの良いという人もいます。
ラップを二の腕にまいて、二の腕を細くするという人もいます。
それらに効果があるかは分かりませんが、二の腕がなぜ太くなるのかは個人差があります。
いろいろと試してみるのがおすすめです。

【スポンサードリンク】