143309

そもそも私が30代の頃、ダイエットを始めました。
20代までの痩せていた元の体型に戻り、運動をしながら健全な体調の維持をしていこうというのが目的でした。
しかし、これが大きな誤りであったことに30代を過ぎてから知る事となります。

30代の頃のダイエットは無理がきくものだった

この30代になって自分が行ったダイエット法自体が大変な体力面においての無駄な力を使うものでした。
その分大変きつくて必ずリバウンドする条件に科学的にも該当をするものでした。
本当にバカな事を若い頃やっていたのだなと現在40代になり、大変感じているこの頃といえます。

【ワンポイント】
30代の頃は基礎代謝も高く、体力も高いので無理なダイエットがしやすいです。
例えば、3食全てご飯を抜くという不健康なダイエットでも通じてしまいます。
しかし、極端なカロリー制限はリバウンドの原因にもなります

仕事面でもた体力、精神力の限界だった

私が行った当時のダイエット法の内容に関してです。
日あたりほぼ毎日5㎞程度走り、そのうえで1食程度の食事制限をしていくといったものでした。
大変栄養面での自分にとってバランスの悪いやり方でしたが、それでも約1年以上も続きました。
自分でも大変驚いています。

しかしながら、1年後に止めたそのリバウンドの反応は大変大きかったです。
それまで58㎏あった体重がなんと、半年で90㎏近くに増加をしてしまう事となりました。
それもそのはず、それまで勤めていた職場自体も肉体労働を伴う3交代や2交代の不規則な時間帯で勤務を行ってました。

電子部品工場で働いており、ただでさえ体力が必要な職場であるのにも関わらずそのような無駄な体力を使っていたのです。
それだけではなく、余計な精神力などをプライベートで使用していました。
今考えるとリバウンドの現実のあり方というものは大変無理がないと考えます。

【ワンポイント】
30キロ近くのリバウンドは凄いですね。
ダイエット方法としては間違っていないのですが、おそらく仕事のストレスから過食気味になったのではないでしょうか。
もしも、仕事やプライベートで体力・精神力を使う場合。
緑茶ダイエットルイボスティーダイエットという軽いダイエットがおすすめです。
体力がない所に、食事制限や無理に運動するのは逆効果になることがあります。

【スポンサードリンク】


職場環境を変えることでダイエットに成功

20代前半でそれまで勤めていた陸上自衛隊での食事量をそのままでした。
そこを満期退職後においてもその時期と同じ食事量を摂取してきたような感じていました。
当然肥満になる条件は整っているといっても決して過言ではありません。

このため、私は如何に元の体型に戻していくのかということを頭に入れてました。
そのために如何に今までのようなおかしなダイエット法などをやらないで本来の体格の維持をしていけるか考えました。
いよいよ30代半ばに至りました。

仕事場の環境も変わりその頃にはあまり過酷な労働環境ではない新聞配達や集金などの仕事をしたりしました。
そうした生活環境を利用した痩せ方について考えるようになりました。
するとこれが功を奏し、自然と食事の量なども減少していき、体がみるみるうちに痩せていきました。

90㎏台あった体重が70㎏台あるいは60㎏台になり、現在40代になり独立起業をしてからも60㎏台後半をキープをしています
自分でも大変驚いています。
そのうえ逆に食事を減らして睡眠時間を増やしてみました。
肉体労働が無い分気軽に心身面においての負担が無く痩せる事が出来ました。

【ワンポイント】
もともとダイエット志向が強い方なので、生活に余裕ができればダイエットに成功しやすいとは思います。
食事の量も減らしており、それを続けているのが功をそうしているのでしょう。
体重も安定していますので、このまま続けていけばいいと思います。

【スポンサードリンク】


ダイエットを意識しないダイエット

今までの事を私はようく振り返ってみました。
やはり自衛隊時代以来の食事のあり方と肉体労働を中心とした不規則な労働環境というものがダメでした。
私の体質面への悪影響を与えたりしていたことがようく理解を出来た感じがします。
つまり、そもそも私のように環境面がる買った人間の場合は、環境を直していくことが大事です。

その不規則で過剰に心身面への負担を与えるような労働環境と日常生活習慣の両方を直していく事を意識していく事が大切なのです。
それがようやくわかったような気がします。
事実、実際問題として今私自身が先程も話したように元の体型に近い状態を維持出来ています。

今までの無駄な体力と精神面でのあり方がそれだけにあったという証拠に他ならないといえます。
そこで最後に、これからダイエットをしようとしているみなさんへ一言話したいと思います。
ダイエットというものをやる事を意識していく事は止めた方が良いという事をアドバイスしたいということです。
ダイエットをする事は心身面において、多くの負担を伴いますので、負担のことを考えるとやらないほうが無難かもしれません。

【ワンポイント】
彼はもともと仕事で体も動かすし、自然と食事の量を減らしています。
体が自分で自分の理想体重を覚えているのかもしれません。
もしも、あなたは自然なままでダイエットに成功するなら、それが一番です。
しかし、多くの人はダイエットをしないと痩せないというのが実情でもあります。

その場合、おすすめなのが遺伝子ダイエットです。
あなたの遺伝子にあった食べ物、あわない食べ物、あった運動が分かるようになります。
遺伝子が分かれば、今回の体験談の方のように、自然と痩せることも可能です。
ぜひ、一度調べてみてください。
効率の良いダイエットが待っています。

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】