プリント

毎年のこと、私は決意します。
夏にむけて、洋服を買いに出かけると、
「これでは、いけない。ダイエットをしなくては」と。

私は、比較的シンプルなデザインのいわゆる定番の物が好きです。
洋服を選ぶときは、いつも白のシャツなどやベージュ系のパンツなどに目がいってしまいます。
しかし、気に入ったものが見つかり、いざ試着してみると、「何かイメージと違う!?」と愕然としてしまいます。

冬の間、ジャケットやセーターで隠してきた体型。
夏服になって薄着になってきて、あらためて太ってしまったことを思い知らされます。
そんな時、その服を着て出かける夏休みを目標に、ダイエットを始めます。

【ワンポイント】
冬は厚着になって体のラインが隠れがちになります。
人にスタイルが見られなくなると、体もだらけてしまいがちになります。
よく「痩せるなら露出しろ」とはこういった理由があるのです。

私のダイエットはいつも食べる順番ダイエット

私がいつも実行するのは、食べる順番ダイエットです。
このダイエットはいたって簡単。
食事の時に、まず最初に山盛りの野菜サラダを食べるようにします。
ごはんなどの炭水化物を一番最後に食べるようにする方法です。

最初に食物繊維がサラダを食べることによって血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。
その為、この後食べる肉や魚に含まれる脂肪の吸収を抑えてくれます。

野菜をたくさん食べることによって満腹が得られ、食べる量を抑えることができます。
さらに、満腹感を得られた後にご飯などの炭水化物を食べるので、食べすぎのを防止できます。
それだけではなく、血糖値が急激に上がることを防ぎ脂肪がつきにくくなるという効果も得られます。

【ワンポイント】
食べる順番ダイエットは自然と食べる量を抑えたり、脂肪をつきにくくします。
食べる順番という制約さえ気にならなければ、おすすめのダイエット法です。

【スポンサードリンク】


極端なダイエットではないので子供に心配されない

家族と一緒に食事をしていると、自分だけ極端なダイエットメニューにすることはできません。
特に子供がいると、「どうして、それだけしか食べないの?」と心配されてしまいます。
当然、子供には「ダイエットのため、食事制限してるから食べないんだよ。」と説明しても理解してもらえません。
「ママ、これあげるよ。」と自分の分を分けてくれようとします。
そんな時、子供の優しい言葉に、つい心が折れて、「ありがとう。」と一緒になって食べてしまいます。
また、常日ごろから「ご飯は、残さずたくさん食べなさい。」と言っているため、子供の教育上にもよろしくありません。

【ワンポイント】
母親の場合は極端なダイエットをしていると、子どもも影響を受けます。
好き嫌いができたり、ご飯を残しやすくなったりですね。
幼い頃の食育はその後の体の成長、脳みその働きにも影響します。
その点、彼女は子供中心にしながらダイエットしており、素晴らしいですね。

意思の弱い人でも続けやすい食べる順番ダイエット

食べる順番ダイエットならば、家族と同じメニューで、サラダの量を多くしているだけです。
他の人にも気づかれずにダイエットができます。
また、この方法は食べる順番にさえ気を付けていれば、何を食べても大丈夫です。
特に食事制限をするわけではないので、大好きなメインのお肉も、我慢する必要ありません。
さらに、この方法なら、最初に野菜をたくさん食べることによって満腹感も十分に得られます。
空腹と戦い、つらい思いをすることもありませんでした。
したがって、意思の弱い私でも、無理なくダイエットを続けることができました。

【ワンポイント】
ダイエットで最も大事なの、続けることです。
彼女は食べる順番ダイエットと相性が良く、続けることができたようです。
食べる順番ダイエットは食事制限もなく、満腹になるので続けやすいですね。

【スポンサードリンク】


それでも筋トレをしないと、理想のスタイルは……

このダイエット方法を行うと、いつも確実に体重は減っていきます。
また、野菜をたくさん食べるためか、便秘が解消して体調もよくなりました。
ただし、筋トレとは違って、「お腹をへこませたい。」とか、
「ノースリーブをかっこよく着たいから、二の腕を細くしたい。」
「パンツをかっこよく履きこなしたいから、太ももやお尻を引き締めたい。」
などの、部分痩せには即効性はありませんでした。

【ワンポイント】
全体的に痩せるが目的なら食べる順番ダイエットも良いです。
しかし、部分痩せや素晴らしいスタイルを手に入れるには筋トレや運動は必須です。
筋トレはテレビを見ながらでもできる「スクワットダイエット」がおすすめです。
脚部の筋肉は大きいので、筋肉量があがりやすく、やせやすいためです。

やはり、理想の体型を手に入れるには、筋トレが必要になってくるようです。
しかし、面倒くさがり屋で運動が苦手な私は、スポーツジムに通ったりはできません。
地道に毎日腹筋をするようなダイエット方法は、なかなか続けることができません。
テレビを見ながらとか、ちょっとしたすきま時間にできるようなトレーニングがあれば、チャレンジしてみたいと思います。
また、運動量が見えて、楽しみながらダイエットを続けられるようなアプリがあればいいですね。
挫折することなく続けることができるのではないかなと思います。

【ワンポイント】
アプリといえば、思いつくのはレコーディングダイエットのスマホアプリでしょうか。
普段の体重やカロリーも計算できて楽しいかもしれません。
しかし、ダイエットする上でさらにおすすめなのが遺伝子ダイエットです。

遺伝子ダイエットとは?
自分の遺伝子がどんな食べ物を吸収しやすく、代謝しやすいのか調べることができます。
また最適の運動を調べることもできます。
自分がなぜ太るのか? どうすれば痩せるのか?
それを知るには、自分の遺伝子を調べるのが近道です。

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】