287670

幼稚園や小学校でフラフープってしませんでしたか?
フラフープはずいぶん昔から腰回しのダイエット法としても有名です。
腰にくびれをつける、ウエストを細くする、下半身を細くするといった効果があります。

用意するものは2つ。
フラフープと、フラフープができるだけの空間です。
フラフープをする時はまわりを片付けないと、ひどい惨状になるので気を付けましょう。
俳優の高島政信さんはフラフープダイエットで19キロやせたそうです。すごいですね。
また少女時代のジェシカさんがフラフープダイエットで成功しているようです。

フラフープダイエットの方法

フラフープダイエットのやり方

腰を前後に動かすようにします。
コツは必要ですが、うまい人は1時間、下手な人は1週間ぐらいでできるようになると思います。
フラフープダイエットはフラフープを続けられないことには始まりません。
がんばって、フラフープを回せるように努力しましょう。

詳しい回し方については、こちらの動画を見てください。
動画を見ながら、コツがつかめるまで、フラフープを回しましょう。

フラフープダイエットの頻度は?

頻度は毎日するようにしましょう。
時間は最低でも10分以上するようにすると効果的です。

10分で100キロカロリー消費するといわれています。

ただし、腰が痛くなってきたりした場合は即座にやめましょう。
腰痛もちの人にはあまりおすすめできないダイエットです。

フラフープダイエットのタイミング

運動でダイエット効果を得られるのは、朝食前だといわれます。
しかし、自分でできる時間であれば、いつやっても良いと思います。
食前でも、食後でも。
でも、満腹状態ですると気持ち悪いので、食後の場合は少し時間をあけましょう。

テレビを見ながらなど、ながらフラフープでやせよう

フラフープは腰以外動かさないので、テレビを見ながらできたりします。
毎日続けることが面倒なエクササイズにおいて、これはとても素晴らしいことです。
ただテレビを食い入るように見るあまり、テレビに近づいてぶつからないようにしましょう。

汗をかいたら、緑茶かルイボスティー

フラフープダイエットで汗をたくさんかくと思います。
そんな時は緑茶ダイエットルイボスティーダイエットがおすすめです。
この二つの飲み物はダイエットには非常におすすめなので、お試しください。

フラフープの重さは500g~1kgを選ぼう

いきなり2kgなどしても、初心者は辛いばかりで回せないかもしれません。
はじめは刺激は少ないですが、500gぐらいのフラフープから始めましょう。
フラフープをして、徐々に物足りなくなったら、重さを増やすようにしましょう。

エアフラフープもあり

フラフープがない状態で、エアフラフープをしても効果はあります。
実際にフラフープがある方が効果的ではありますし、単なる腰回しですが、しないよりマシです。
フラフープを買うのは勿体ない、面倒、という人は試してみましょう。

【スポンサードリンク】


フラフープダイエットのメリット

ウエスト、お尻が細くなる

腰を前後に動かし、フラフープによって筋肉・脂肪が刺激され、骨盤が矯正されます。
その為、腰とお尻と脚が痩せます。
全体的なダイエットではなく、特にお腹をへこませたいという人にはもってこいのダイエットです。
またフラフープをやってみると分かりますが、全体の筋肉も使うので、全身運動にもなります。

有酸素運動なので内臓脂肪・皮下脂肪も燃える!

有酸素運動で、しかも腰を動かすので、内臓脂肪・皮下脂肪も燃えます。
痩せているけど体脂肪率が高い人やぽっこりお腹の人には特におすすめのダイエットです。

お腹の運動になり、腸を刺激するので便秘にも良い

腹筋を使い、腸も振動・刺激させるので便通がよくなり、便秘解消にもなります。
汗をかきながらする有酸素運動なので、便秘解消とあわさって、肌は綺麗になります。

フラフープダイエットのデメリット

薄着ですると痛かったり、あざになったりすることがある

薄着ですると痛みがしたり、あざになることがあります。
そこまで無理してやる必要はないので、少し服を着こむようにしましょう。
その分難易度はあがるでしょうが、あざができるよりマシです。
厚着にしても痛みがある場合は、フラフープダイエットはやめておいた方が良いかもしれません。

【スポンサードリンク】


ネットでの口コミ

『1か月でウエストがマイナス3センチになりました。頻度は週3です。』
『2週間で体重が3キロやせました。毎日、フラフープをしました。』

などのように効果があった人も多くいました。
結果も比較的に短期間ででやすく、ダイエットとしてはおすすめです。
しかし、もちろん、ダイエット効果がでなかった人もいるようです。
『腰痛が悪化して、続けることができなかった』
『2か月続けたけど、特に痩せることはなかった』

などのようですね。
普段から運動をしている人はフラフープでやせることは少ないようです。
逆に普段まったく運動していない人はフラフープでやせる人が多かったです。
もし、他に運動をしていないのなら、ぜひフラフープダイエットを試してください。

食事制限もしよう

もっとダイエット効果を高めたい人は食事制限もすると良いです。
私のおすすめは「豆腐ダイエット」「バナナダイエット」「きのこダイエット」です。
特に豆腐ダイエットは短期間で痩せやすい、即効性のあるダイエットです。
興味がある方はリンクからご覧ください。

もっと効率的にやせるなら遺伝子ダイエット

自分の遺伝子を知ることができれば、より効率的なダイエットができます。
これは当然のことで、自分の体質に合う食べ物を食べれば太りにくく、健康にも良いです。
でも、効率的に痩せることができても、努力は必要です。
真剣にやせる気があって、効率よく痩せたいという人は自分の遺伝子を調べましょう。

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】