384e6f4319c77d71f263a18cb0dc5d43_s

一日一食ダイエットをご存知ですか?
その名のとおり、一日に一食だけ食べるダイエット法です。
医師が進めているダイエット法でもあり、人気のあるダイエットです。
食事をとること自体が面倒という人にはおすすめですね。

ただし、栄養バランスはきちんと摂ること、エネルギー不足には気を付けることが大切です。
私の友人で、一日一食ダイエットで倒れかけた人がいるので、ルールはきちんと守りましょう。

一日一食ダイエットの方法とは?

一日一食のやり方とは?

一日に一食だけ食べるダイエットです。
一日一食にするので、摂取カロリーが当然減ります。
単純計算で1/3になるので70%近くカロリーを削減できます。
また内臓脂肪が燃焼し、血中コレステロールが減る効果もあります。

一食だけだとご飯や野菜などに含まれている水分を摂取することができません。
このままだと水分不足になるので、お水など水分をこまめにとるようにしましょう。

食べるタイミングはいつ?

いつ食べてもいいですが、朝か昼がおすすめです。
朝か昼に食べれば、一日エネルギーがもちますし、おすすめです。
逆に夕食に食べてしまうと、あとはお風呂と寝るだけなので、カロリーがもったいないです。

栄養バランスがしっかり摂りましょう

一日に一食しか食べないので、栄養バランスには非常に気を付けましょう。
ご飯、肉・魚、野菜などをバランスよく摂ることが大切です。
逆に偏食家の人は一日一食ダイエットには向いていません。
基本的にサプリメントは摂らないでいいですが、栄養がかたよっていると思えば、摂るのも良いでしょう。

サーチュイン遺伝子の活性化

サーチュイン遺伝子とは長寿遺伝子とも呼ばれ、アンチエイジングにはもってこいです。
サーチュイン遺伝子は動物が空腹状態になると、活性化されます。
一日一食ダイエットは空腹との戦いになるので、サーチュイン遺伝子を活性化できます。

慣れてくると意外に楽です

人間って慣れます。
最初のうちは一日一食で空腹でつらくなることも多くなると思います。
特に朝食、昼食、夕食の三食を摂っていた人は一日一食を始めるとかなり辛いでしょう。
しかし、やがて一食抜いても、二食抜いても、空腹感があまりなくなってきます。
慣れてくると、この一日一食ダイエットは簡単になってきます。

ただし、日々忙しい仕事をしている、運動をしている、筋トレをしている、そういう人はやめておいた方がいいです。
体力がもたなくなって、下手したら倒れてしまうかもしれません。
運動をするにしても、ストレッチや軽いウォーキング程度に抑えるようにしましょう。

どんな人に向いているのか?

食べることにあまり興味がない人には向いています。
食べることは作業と考えていたり、集中して食事を忘れる人には向いています。
逆に食べることが大好きな人には向いていません。
ストレスもたまるでしょうし、食べることが好きな人はやめましょう。

【スポンサードリンク】


一日一食ダイエットのメリット

食事時間が削減される

毎日3食食べるところを、1食になるので、食事時間が削減されます。
料理を作るところから考えると、1日で1,2時間ぐらい時間が浮くと思います。
人によってはもっと時間が浮くでしょう。

体重の減りが早いです

カロリーを極端に減らすので、あらゆるダイエットの中でも即効でやせます。
体調面、栄養面さえ気を付ければ、すぐ痩せたい人にはおすすめのダイエットです。

一日一食ダイエットのデメリット

栄養が偏ると不健康になります

一日の一食の栄養バランスが悪くなると、健康に非常に悪いです。
きちんと糖質・脂質・タンパク質・ビタミンなどを摂るように心がけましょう。

やめるとリバウンドがひどい

一日一食ダイエットはカロリー削減ダイエットです。
当然ですが、一日一食をやめて、カロリー制限をやめれば、もとの体重に戻ってしまいます。
それだけではなく、そこまで我慢していた分、食べてしまい、より太る可能性があります。
もしも、一日一食ダイエットをやめるにしても、徐々に戻していくようにしましょう。
そして、食事の量を戻して来たら、運動も併用すると良いです。

食事をしないことで疲労したりストレスがたまったりする

炭水化物などのエネルギーが不足すると、疲れやすくなります。
また食事自体で人はある程度、ストレス解消にもなっています。
この2つが制限されるので、心身ともに疲れやすいダイエットといえます。

筋肉が衰える可能性があります

タンパク質が足らなくなり、運動もあまりできないので、筋肉低下する可能性があります。
男性だとなよなよした体になるので、一日一食ダイエットに向いていない人もいます。
もちろん、女の子のような細くてなよなよした体が欲しい男性には良いと思います。
女の子は運動せずやせることができるので、良いかもしれません。

一日一食にすると腸の動きが衰えます

一日一食にすると腸が動く機会も減ります。
人にもよりますが、便秘になる人もいるので、一日一食で便秘になればやめた方が無難です。
でも、もともと食べる回数を減らすので、3日ぐらいは便秘かどうか判断猶予があった方が良いと思います。

【スポンサードリンク】


一日一食の口コミ体験談

きちんと一日一食を続けた人の多くはダイエットに成功しています。
1週間で5キロや、ひと月で8キロや、短期間かつ即効的に痩せることができるようです。
カロリーを1/3にしているのですから、痩せて当然といえるでしょう。

逆に失敗した人の多くは、そもそも一日一食を1週間も続けられなかった人が多かったようです。
特に多かったのは、友人との外食、会社の飲み会などイベントでの飲み食いが邪魔をしていたようです。
一日一食を続けられるには、続けられるだけの環境が必要なのかもしれません。

もっと健康的にダイエットしませんか?

一日一食ダイエットは痩せる速度は速いですが、健康面、運動面で不安が残ります。
私としては健康的に効率よくやせた方が、あなたの為だと思います。
私のおすすめは遺伝子ダイエットというものです。
あなたの遺伝子にあった食べ物、ダイエット方法が分かる為、遺伝子にあった健康的なダイエットができます。
興味がある人はまずこちらから遺伝子を調べてみてはいかがでしょうか?

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】