8c76c4354c9d0d0b947dc8f51e5d774c_s

みなさんはリバースダイエットというダイエットとご存知でしょうか?
リーバスだからといって、食べたものを吐く(リバース)する訳ではありませんよ。
リバースダイエットとは朝食と夕食を逆転させるダイエットなんです。

つまり、朝食を一番たくさん食べて、昼食、夕食とカロリーを徐々に減らしていく方法です。
朝食は一日分カロリーを使用するので、たくさん食べても消費しやすいです。
逆に夕食はあとは風呂入って、寝るだけなので、カロリーは少なくても良いです。
リバースダイエットは効率の良いダイエットといえるでしょう。

リバースダイエットの方法

リバースダイエットのやり方

朝食と夕食を入れ替えて、朝食をしっかりと食べます。
ポイントなのはメニュー制限がないことで、朝から焼肉、焼きそば、からあげ、何を食べても良いです。
カロリー制限はなく、今までの食事のまま、朝食、夕食を入れ替えるだけですので、簡単です。

ただ朝から重いものを食べるのがキツイ人には向いていないかもしれません。
また朝食も夕食も同じ量食べている人にはそもそも意味がありません。
逆に夕食にたくさん食べていた人には、リバースダイエットは非常に効果的だと思われます。

他のダイエットと組み合わせもできる

糖質制限ダイエットバナナダイエット豆腐ダイエットとも組み合わせが可能性です。
ダイエット成果を早く出したいなら、こういったダイエットの組み合わせが大切になってきます。
例えば、バナナダイエットであれば、朝、昼、きちんと食べて、夜にバナナだけ食べる、などです。

続ける頻度は?

リバースダイエットは毎日続けるようにしましょう。
特にデメリットもないので、続けられるなら毎日続けた方が効果が出ます。
ただし、朝食をたくさん食べて胸焼けをするようになれば、途中でやめるのも有りです。

リバースダイエットの効果

リバースダイエットは朝食にその日一番のカロリーを摂ります。
朝食に摂ったカロリーは一日かけて消費されるので、カロリーを摂りすぎになることはありません。
だから、たくさん食べたとしても脂肪にはなりにくいのです。

逆に夕食の場合は食べて寝るだけなので夕食にカロリーを摂りすぎると、脂肪になります。
リバースダイエットは朝食で満腹になり、夕食を抑えるので、脂肪になりにくいカロリー効率の良い食事方法です。

【スポンサードリンク】


リバースダイエットのメリット

実は睡眠効果があります

夕食の量が減るので、夜に腸があまり動かなくなります。
そうなると、深い睡眠がとれるようになります。
また夕食の消化時間が短いため、短い睡眠でも起きられるようになります。

夜に眠りやすくなるので、不規則な生活が治るかも?

夜更かししがちな人の多くや夜食を食べたり、夕食をたくさん食べたりすることが多いです。
特に夕食に肉などの重いものをもってくると、体が活動的になり、なかなか寝付けません。
リバースダイエットによって、夜更かし体質が改善する可能性があります。

一日元気でいられる

朝食からしっかりと食べるので、一日エネルギー満タンでいられます。
これは「朝カレーダイエット」と同じ原理です。
朝からエネルギーがあるので、体力、頭の冴えもよくなり、学業、仕事で好成績が残せるかもしれません。

リバースダイエットのデメリット

朝からがっつり食べるので胃もたれするかも

朝からがっつり食べるので胃もたれする可能性もあります。
しかし、夕食をしっかり押さえていれば、朝には否が応にもお腹が空きます。
そうすれば、朝食にしっかり食べるようになっても平気な体質になっていくかもしれません。

【スポンサードリンク】


リバースダイエットの口コミ

リバースダイエットの成功した口コミ

1週間で2キロ痩せることができました。朝から元気で出勤できます。
1か月で4キロ痩せることができました。すぐに効果がでてきて、嬉しいです。
糖質制限ダイエットと一緒にやると1か月で8キロ痩せました。これからも続けます。
以上のように痩せた人の声は1週間、1か月という短期間で痩せた人が多いようです。

リバースダイエットの失敗した口コミ

3か月たちましたが、一向にやせません。特に体調もよくありません。
胃もたれがしてしまい3日でやめてしまいました。私には向いていません。
1週間続けましたが、下痢をするようになりました。
以上のように失敗した人は胃腸が弱かった人が多かったようです。
また朝食と夕食を普段からきちんととっている人にはあまり効果がないようです。
続けられれば、効果は必ずあるので、一度お試しください。

運動と筋トレもしっかりとしましょう

リバースダイエットだけでもやせますが、さらにやせるためには運動は不可欠です。
運動は特に有酸素運動がおすすめで、ウォーキング、ジョギング、スイミング、サイクリングがおすすめです。
有酸素運動で脂肪を燃やしましょう。

また脂肪を燃やすには、実際の運動だけではなく、基礎代謝をあげることが大切です。
基礎代謝を上げるには筋肉トレーニングで、筋肉量を増やすことをおすすめです。
その時、おすすめの筋肉トレーニングは「スクワットダイエット」です。
スクワットは筋肉量も大きく、筋肉も付きやすく、基礎代謝をあげやすいからです。

さらにダイエット効果をあげるなら、遺伝子ダイエットがおすすめです。

遺伝子を調べて、ダイエットを効率化

ダイエットの一番難しいところは自分にあったダイエットを見つけることです。
また次にダイエットを続ける継続力です。
自分にあったダイエットを見つけるには、遺伝子を調べて、遺伝子にあったダイエットを知ることが一番です。
遺伝子を知って、効率の良いダイエットを知れば、成果がでてきます。
成果がでてくるので、おのずとダイエットを続けやすくなります。
あなたがダイエットでかっこよく、綺麗になりたいのなら、一度遺伝子を調べてみてはどうでしょうか?

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】