6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

私が最も最近挑戦していたダイエットは今話題の「糖質制限ダイエット」です。
それに加えて週に2回ほどのトレーニングを自分で行っていました。
今まで色々なダイエットを試してきましたが、このダイエット方法が、私には効果的だったように思います。

★糖質制限とは?

ご存知の方も多いと思いますが、糖質制限について簡単に説明したいと思います。
糖質制限とは、血糖値を上げる糖質を含む、食事や飲料を制限することです。
糖質が多く含まれるものの代表格は炭水化物です。
あとは、根菜にも糖質が多い物があったり、市販されている清涼飲料水などには大量の砂糖が使われていたりします。
ですので、それらすべてを制限する方法を言います。
その糖質は人間のエネルギー源となるものです。
糖質を制限する事で、他のエネルギー源が必要となり、脂肪が優先的に使われダイエットに繋がるという仕組みです。

【ワンポイント】
糖質制限もやりすぎると健康被害がでる場合があります。
朝食も、昼食も、夕食も毎食、ご飯やパンや麺類を抜くなどはやめるようにしましょう。
糖質制限は糖質を控えめにするダイエットだと私は思っています。
完全に停止すると、体調に悪いですので気を付けましょう。

★糖質制限を実施して

私は仕事上、昼食も夕食も完全に糖質を食べないという事は、不可能だと判断しました。
ですので、私のスタンスとしては普段食べているよりも糖質を減らすというものです。
一日一食しか炭水化物を摂らない事を意識しました。
また甘い物や水とお茶以外の飲み物は飲まないようにしました。
その他、糖質を多く含む食材にも注意しました。

糖質制限を始めて、しばらくして気が付いた事は、体がむくみにくくなったことです。
今まで何となくむくみやすかった体が、水分を溜め込みにくくなりました。
色々と調べてみると、糖というのは、水分を溜め込む性質があるようです。
一説によると1gの糖質に対して4gの水分を溜め込んでしまうのだとか、、、。
つまり糖質を100g摂ると、水分は400g溜め込まれるという事になり、体重も500g増加してしまう可能性があります。
むくみが少し改善されたのは、糖質制限の影響も大きいのではないかと推察されます。

そして次に、体重が徐々に落ち始めました。
私は週に二回とレーニングも自己流で行っていましたので、脂肪が落ち、筋肉も少しずつ付きました。
ただ、あまりにもストイックな糖質制限をすると、エネルギーが不足し過ぎて、たまにクラクラしてしまう時がありました。
急激な糖質制限や過度な運動には注意する必要があると思います。

【ワンポイント】
彼女の場合は適度に糖質制限をしているので理想的です。
同時にトレーニングもしており、筋肉をつけ、基礎代謝をつけているので体重も減少しやすいですね。
それに基礎代謝をあげるとリバウンドしにくくなるのでおすすめです。

【スポンサードリンク】


★トレーニングの内容とは

糖質制限に加えて、トレーニングを実施していたと冒頭に記載しましたが、そちらの内容についても紹介したいと思います。
実際には、筋トレをメインに行っていました。
筋トレをして、筋肉量を増やすことで、エネルギーを消費しやすい体を目指しました。
たまたま友人に、その手の専門家がいたので、アドバイスを少しいただきました

筋トレやってしまいがちなのが、自分が割と簡単にできる負荷で長い時間続けるという事です。
たとえば、スクワットであれば何のおもりもつけずに、30回も40回も続ける、などです。
筋トレのポイントは、自分ができるかできないかの負荷を少ない回数×3セット程度行うのが効率的に筋肉を付ける方法だそうです。
セット間には一定の休憩時間を挟んで、筋肉をしっかり回復させてあげることが必要です。

筋トレの本などを参考に、私は太もも、お尻、腹筋、二の腕、背筋を鍛える事に集中しました。
最初はかなりきつくて、次の日は筋肉痛で悲鳴を上げるくらい痛かったですが、それも徐々に慣れていきます。
週二回のトレーニングの意味は、一度のトレーニングで損傷した筋肉を、回復&増長させる意味もあります。
それ以外にトレーニングを増やしたりはしませんでした。
私は特にボディビルを目指したりしていなかったので、その回数で十分だと判断しました。

もう一つ行っていたのは、筋トレに加えて30分~1時間の有酸素運動です。
有酸素運動は、脂肪を燃焼させる効果があります。
筋トレを行ったあとに、主に水泳を30分~1時間行っていました。
水泳をすることで、酷使した筋肉を冷やしてあげることもできるので、一石二鳥でした。

【ワンポイント】
筋トレも本格的で素晴らしいですね。
筋トレは自分が限界と思われる回数が10回程度になるように負荷をかけるのが良いと言われます。
それを小休憩入れて、3セットやると効果的です。
彼女の場合は筋トレも本格的にやりながら、有酸素運動もしています。
糖質制限+筋トレ+有酸素運動だなんて、ライザップのようですね。
彼女のダイエットにはライザップ35万円分の価値以上があるように感じます。

【スポンサードリンク】


★糖質制限とトレーニング・・・その効果は?

自分を律して継続して行うという点では、他のダイエットと同様に辛いです。
糖質制限というのは、かなり難しいです。
糖質制限をすると、普段自分が、いかに糖質を多く摂取しているかが分かると思います。

しかし、しばらくすると慣れてきます。
そして筋トレもまた辛いんです。自分がギリギリできる負荷でトレーニングを続けるのは、しんどいです。
よって、私はこのダイエットは、今までチャレンジしてきたダイエットよりも過酷でした。
しかし、その分効果はありました。

1ヶ月に1キロは確実に落ちましたし、3ヶ月程度で3-4キロ落せて、さらに体ができあがります。
1年以上経った今もリバウンドはしていません。
少し努力と我慢が必要で、糖質制限は難しくもありますが、リバウンドなしで痩せたい方にはおすすめのダイエット法です。

【ワンポイント】
ダイエットの割にあまり痩せてないのは、彼女がもともとスリムな体だったからかもしれません。
プラス筋肉もついたことにより、体重が減りづらかったのかもしれませんね。
でも、おそらくスタイルは見違えるほどよくなっていると思います。
しかし、彼女のダイエットをしようと思えば、大変です。
糖質制限+筋トレ+有酸素運動、どれか一つやるだけでも大変です。
おすすめの組み合わせですが、もっと効率の良いダイエットがあります。

それは遺伝子ダイエットです。
自分の遺伝子を知ることができれば、自分が太る理由、痩せる方法が分かります。
効率よく、綺麗にやせたいのなら、遺伝子情報を知るのはとても大切なことだと思います。
あなたも自分の遺伝子情報を知りたいなら、こちらをどうぞ。

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】