31c9efe5c4e98a6193d71a78cbcb0472_s

ダイエットを始める時って誰しも「太った」という自覚があってするものですよね。
私の場合もご多分に漏れず「あ、やばい」と自覚をしてダイエットを始めました。
しかし私の場合は家族曰く「気付くの遅すぎ」とのことだったのです。

体重計に乗る癖をつけていないせいで、体重の増加にすぐに気付けなかったのですね。
お肉がたるんだのは加齢のせいとばかり考えていました。
そんな感じで目標を-10Kgに設定していざダイエット開始です。

【ワンポイント】
自分が太っていると気づく時とはだいたいの場合、「すでに遅い」ことが多いです。
彼女のように体重計に乗る習慣がなければ特にその傾向が顕著になります。
太っていない人もそうですが、特に太りそうな人は体重計に乗る習慣をつけましょう。
数字は嘘を付きませんからね。ある意味、残酷ですが、体重計は現実を突きつけます。

【スポンサードリンク】


ダイエットノートを書くことにした

一番最初に行ったのはダイエット用のノートを用意することでした。
表紙には「目標◯◯Kg!三日坊主禁止」と書いておき、自分に言い聞かせるようにしてみました。
面倒くさいと絶対に続かないので、日付と体重とその日食べた「間食」のみを記すという簡易的な方法を採用しました。
※簡易的なレコーディングダイエットですね

間食は自分ルールですが、お菓子や甘い飲み物は記録するよう心がけました。
三食分の記録は普通の食事の場合は付けていませんが、いつもより多く食べてしまった時などはしっかり書いておきます。
例えば友人と遊びに行った時などは普段よりカロリーを多くとってしまいます。
次の日は気をつけようと軽く日記みたいなメモも毎日残し、モチベーションを保つために役立てました。

ノートをつけ始めると今まで何も考えずにしていた間食が目に見えて減っていくのが実感できました。
まずお店に入ってもおやつを買わなくなるんですよね。
飲み物も自然とお茶やコーヒー(勿論無糖です)を選ぶようになり、ダイエットをしているという自覚が常にありました。

家族にも「今ダイエット中だから、お菓子とか私に見せないでね。食べる時は自分の部屋で食べてね」と言って協力してもらいました。
ただ、家族の誰かの誕生日の時は例外で、私もケーキを一緒に食べました。
さすがにそこまで家族に気を使わせられませんので。

食事制限が功を奏したのか、少しずつですが体重は減っていきました。
しかしやはり運動をしないと劇的な体重変化というのは無いんですよね。
もともとそこまで激しく間食をしていたのかといえばノーです。
甘い飲み物を飲まなくなったのも事実ではありますが、やはり思ったよりも減らないものです。
そこで重い腰を上げて運動をしようとやっと行動に移しました。

【ワンポイント】
ダイエットノートにより、常に目標を目にし、食事制限を文字にすることで常にダイエットを意識できます。
また日々続けていくことで、無意識的に食べ物を食べることへの抑制が働きます。
それにノートを書くこと自体がモチベーションになり、ダイエットにつながります。

【スポンサードリンク】


布団の上でストレッチ運動

面倒くさがり屋の私でも続く運動は何だろうと、ネットで色々なやり方を模索している時に、運命的な出会いをしたのです。
それは、夜寝る前に布団の上で出来るストレッチでした。
自分の部屋なら誰も見ていないですし、狭い空間で出来るのは本当にありがたいです。

忘れないように壁に「寝る前にストレッチ!」と書いて貼っておき、毎日やるようにしました。
道具も使わないし、自分の部屋でしかも寝ながら出来るなんてこんな私に合った方法があったのかと知った時は目からウロコでした。
ダイエットノートにもやり方を書いておき、必ず毎日行うようにした所だんだん成果が現れたのです。

簡単な方法でも自分自身が疲れを感じるのは、やはりエネルギーを消費している証拠なんですよね。
運動でのダイエットを考えている人は、ご自身に合った方法を見つけることがダイエットの一番の近道だと思いますよ。

食事制限と軽い運動で現在はダイエット開始から4Kgほど痩せました。
目標にはまだまだ届きませんが、それでも痩せているという結果がモチベーションを高めてくれます。
成功か失敗かというと、現段階では成功しているのではないかと思います。
目標体重に到達したあとも、布団の上でのストレッチは習慣として続けて行けたらなと思います。

今度別のダイエットに挑戦するなら、スポーツもやってみたいですね。
家の近所に公園があるのですが、バドミントンなんてどうかなと思います。
母も体型を気にしているようなので、二人ででやれば楽しそうじゃないかなあなんて想像しています。

【ワンポイント】
彼女の場合は実際にダイエットを実施したことも良かったですが、何よりも目標を書く!という行為が良かったですね。
常にノートに書き、目にすることによって、モチベーションをあげたことが良かったと思います。
ノートに簡単にでも目標やメモを書くだけでも、モチベーションアップにつながります。
でも、モチベーションだけではなく、ダイエットを効率よくしたいと思いませんか?

あなたの遺伝子を調べることによって、ダイエットを格段に効率よくできます。
遺伝子を知れば、何を食べていいか、何を食べてはいけないかが分かってきます。
またどんな運動が向いているかも分かるようになります。

もっと効率よくダイエットをしたいと少しでも思うのなら、下記リンクをどうぞ。

⇒遺伝子博士で自分の遺伝子情報を調べる

【スポンサードリンク】