ダイエットを始めたきっかけ

私は、小さいことは痩せている体形でした。
身長も低くて小柄だったため、かわいらしいと周りの人から言われていました。
そんな小柄で痩せている体形のまま、中学生まで進んだのですが、高校時代からだんだんと食べる量が増えてきて、身長150センチで体重50キロになってしまいました。

今、その当時の写真を見ると、頬っぺたがパンパンで、ジーンズもパンパンで本当に太っていたんだなと実感します。
だんだんと、着れる服装がなくなり、鏡を見た時、自分の出っ張ったお腹を見て、このままではいけないと感じで、ダイエットを始めることにしました。

どうしても、仕事をしていると、仕事のストレスを発散させるために、甘いものを食べ過ぎてしまいます。
酷いときには、チョコレートが入った大袋を一人でペロっとたべてしまうこともありました。

体重も増えてきて、それが悩みでしたが、食べ過ぎによる肌荒れもあって、このままでは彼氏もできないと思い、もっときれいな人になりたいと思って、ダイエットを決意しました。

行ったダイエット方法

スポーツジムに通い、一日の三食の中で、1食のみ、栄養補助食品のみを飲むようにしました。
ちょうど、友達もスポーツジムに興味がある子が居て、その子と一緒にスポーツジムに通うことにしました。
ダイエットには食事制限と運動とが大切なので、正しいダイエット方法だったと思っています。

会社が終わって、いったん家に帰り、晩御飯は、ダイエット食品で、ドリンクタイプのものを飲んでいました。
カロリーを抑えつつ、栄養はしっかりと取りたかったので、安くはありませんでしたが、ダイエット食品をインターネットで購入して、飲んでいました。
そして、そのダイエット飲料を飲んだ後、スポーツジムに通って運動をしていました。

スポーツジムでの運動は、スポーツマシンを利用して、しっかりと汗をかくまで運動をしていました。
また、スポーツジムが開催しているボクササイズやヨガなどを行って、飽きないように運動を続けていました。
スポーツジムの中には、プールもあったので、気分転換に、プールに入って運動もしました。

いろいろなマシンを使ったり、ボクササイズをしたり、プールに入ったり、いろいろな運動をして、身体のいろいろな部分を動かしたので、まんべんなく身体が引き締まっていきました。
私は、太ももが太いのがコンプレックスでしたが、スポーツジムでの運動で、太ももが細くなって、きつくて履けなかったジーンズが履けるようになりました。

ダイエットを行った、結果は

私は、成功だったと思っています。
運動によって、筋肉も引き締まりましたし、栄養はしっかりと取っていたので、体重が軽くなって、筋肉も付いたので、少し運動をしても疲れにくくなりましたし、服のサイズもワンサイズ小さくなりました。

適度にお菓子も食べていたので、その後リバウンドというのは無かったです。
体重は、3カ月で3キロほど減りました。
自分の体形がだんだんと変わってくるのが楽しかったです。

それに、仕事帰りに運動をするということで、ストレス発散にもなり、スポーツジムでボクササイズやヨガをすることによって、いろいろな動きを覚えられ、楽しかったです。
食べる量は、太っていた時に比べたら、晩御飯を量を減らしていたので、ポッコリしていたお腹がだいぶ凹みました。
健康的に、体力もつけれて、うまくダイエットができました。

今後、やってみたいダイエット

スポーツジムでのダイエットがとても楽しかったので、また、運動系のダイエットをしてみたいと思っています。
二の腕や太ももがなかなか痩せにくいので、この気になる部分に効く運動をして、引き締めたいなと思っています。