妊娠中の白髪染めは大丈夫?おすすめの白髪対策は?

妊娠中の白髪染めは大丈夫なの?

妊娠中の白髪染めは大丈夫?おすすめの白髪対策は?

結論から言いますと、妊娠中でしたら白髪染めはあまりおすすめできません。
特に市販の多くの白髪染めにはジアミンという刺激物が入っており、妊娠中は使用できません。
ジアミンは誰にでもアレルギーを起こす可能性がある有害な物質です。
本来なら、通常時の体でもおすすめはできないものです。

妊婦さんは普段よりも敏感になっているからね。

白髪染めの成分が母体を通して、胎児に影響を与える可能性も0ではありません。
また白髪染めのツンとした匂いで吐き気をもよおす可能性もあります。
さらに妊娠して敏感になった頭皮では、かぶれてしまう可能性があがります。

妊娠中でも白髪染めはしたいんだけどね。

妊娠中でもかならずしもダメということはありません。
妊娠中でも美しくいたいのが女性の気持ちだと思います。
それに仕事をする上では身だしなみとして白髪は気になりますよね。
白髪を放置したままだと、やはり世間体もありますし、自分の気持ちもなえると思います。

そうよね、妊娠して白髪が増えると気持ちがね。

ボクも妊娠したら白髪が増えるのかな。

……オスでしょ。

白髪染めをする場合は、天然由来の添加物のないカラートリートメントがおすすめです。
わざわざ成分をチェックするのは難しいので、説明の少ない市販のものはおすすめできません。
多くの物にはさきほど話したジアミンが入っており、頭皮だけではなく体にも悪いです。

ネットであれば、情報を拾うことができますので、少しは安全です。
きちんと下調べをして、ジアミンが入っていないものを選びましょう。
私も普段からジアミンが入っていない無添加のカラートリートメントを使っています。

ジアミンが入ってなければいいの?

いえ、ジアミンが入っていなければ良いという話でもありません。
やはり最終的には白髪染めをしても良いか担当医師に相談するようにしましょう。
ネットの情報での判断や自己判断は禁物です。

キレイである自分も大切ですが、より大切なのは新たに生まれてくる命です。
妊娠中はとても気持ちも体もナイーブで、どんなことが悪い方向に運ぶか分かりません。
あなたも十分に分かっているからこそ、不安になり、この記事を見ているのだと思います。
その考えと気持ちを大切にして、何か刺激がありそうだなと思った時は担当医に何でも相談です。

そうよね、勝手に白髪染めをしない方がいいよね。

特に気を付けるのは安定期に入るまでだな。

妊娠5か月までの不安定な時期は白髪染めはやめた方が良いです。
髪と頭皮に優しい成分でできたカラートリートメントでも注意が必要です。
もしも白髪染めするなら安定期に入ってから、カラートリートメントで白髪染めをするようにしましょう。
妊娠の状態によりますが、基本的にこの時期に白髪染めをする妊婦は多いようです。

カラートリートメントを使うなら頭皮と髪に優しい『髪萌』が私のおすすめです。
先程の刺激物であるジアミンも入っておらず、無添加で安心して使うことができます。
でも、安心して使えるとはいっても……。

担当医師に相談でしょ。だいじょうぶ、分かってるって。

はい、担当医師と相談しながら、安心と安全を手に入れながら白髪染めをするようにしましょう。
何よりも優先すべきは生まれてくる赤ちゃんであり、あなた自身の身体です。
特に問題がないカラートリートメントでも妊娠中は匂いが気になることもあります。
少しでも気持ち悪いなと感じたら、すぐに白髪染めを中断することも大切です。

美容院なら、安全に白髪染めができるのかな?

短絡的だな。

なによおおお!

美容院でも妊娠中はお断りのところはそれなりにあります。
もしも美容院で白髪染めをする場合には妊娠していることを予約の時点で伝えるべきでしょう。
そして、美容院が安全な白髪染めを使っているとは限りません。

え、そうなの?

成分を説明してくれる美容院もありますが、ジアミンが入っているか説明してくれない美容院もあります。
さすがに白髪染めについて聞けば回答はあるとは思いますので、聞くのも方法です。
ただ聞くのは面倒だし、聞きづらいし、何を使っているか不安なら利用は控えた方が良いですね。

たまに美容院独自のブレンド白髪染めもあるからな。

もちろん、全部が悪い訳じゃないけど、気を付けるのは大切ね。

安定期でも有害な刺激物はもちろんNGだからな。

できれば、自宅で白髪染めを行い、使う前には担当医に相談しましょう。
カラートリートメントのように白髪を染める方法を避けるのも手です。
私が使っている白髪隠しパウダー極白無なら、髪にパウダーをつけるだけでOKです。
頭皮にはほとんど触れないので、安全に使うことができます。

妊娠中のおすすめの白髪対策は?

迷信や疑問

妊娠中は安定期に入ってから、担当医師の判断をあおぎ、白髪染めをしましょう。
その時におすすめの白髪染めはさきほど少し話しましたが、髪萌です。
私が知る限り一番頭皮や髪に優しい無添加のカラートリートメントです。
しかも、しっかりと白髪を染めることもできる、おすすめのカラートリートメントです。

髪萌はキレイに染まって、髪もうるおうのよね。

私がおすすめする髪萌についての紹介は別記事に書いています。
敏感肌、肌が弱い女性の強い味方になる白髪染め髪萌はもちろん無添加です。
出産後にももちろん使えるお買い得な白髪染めなので、ぜひごらんください。



白髪染めはいくら頭皮と髪に良くても抵抗があるという人がいると思います。
そういう人は生えてくる白髪をハサミで切ったりするのも良いかもしれません。
でも、白髪を一本一本ハサミで切っていくのはとても大変なことだと思います。
※白髪を抜くのは、頭皮をつよく痛めますので、やめてくださいね。

白髪をハサミで切るのってストレスたまるのよね。

そうですよね、白髪一本一本をハサミで切るのは面倒ですよね。
鏡を使いながら、目を酷使して、白髪を切っていくのは大変です。
妊娠で白髪が増えた状態なら、その面倒さはひとしおですよね。

もしも、頭皮に直接触れずに白髪を染めることができたら良いと思いませんか?
正確には白髪隠しパウダーなので、パウダーをかけることで白髪を失くす方法です。
私がおすすめする白髪隠しパウダー極白無なら、とても簡単に白髪を黒くすることできます。

どうして、簡単に白髪を黒くできるの?

それは極白無がパフ一体型の白髪隠しパウダーだからです。
白髪をポンポンとするだけで、白髪を黒くすることができます。
専用のスプレーがあれば、汗や雨で負けないように定着させることもできます。

ふーん、で、それはどんなものなの?

詳しい話をすると長くなりますので、別記事にて極白無も書いています。
髪にパウダーをかけるため、体に負担なく使えるところがポイントですね。
それでも、担当医師には相談してから使用するようにしましょうね。

妊娠中に白髪が増えることは関係があるのか?

妊娠すると白髪が増える人はいます。
これは女性ホルモンなどのホルモンバランスが崩れ、頭皮環境が変わるためだと考えられます。
それまで白髪がなかったのに、妊娠と共に白髪が生え始めた人などもいます。
人によっては還暦を迎えた自分のお母さんよりも白髪が増えてしまう人もいるようです。

私もいっぱい増えたなー。

でも、妊娠中だからといって白髪が必ずしも増えるとも限りません。
人によって変わらないって人ももちろんいますし、白髪が減るという人もいるようです。
妊娠をすると体のバランスが変わってしまうので、いろいろな症状がでます。

白髪が増えるとストレスだよね。

そうですね、白髪が増えると自分が老けていく気がして嫌ですよね。
妊娠中のストレスは体にも胎児にも良いものでありません。
自分のメンタルのためにも担当医師にどこまで大丈夫か? を聞くのも大切です。
我慢ばかりしても心に悪いだけですし、いろいろと相談しましょう。

そうよね、我慢ばっかりしなくてもいいのよね。

そうですね。妊娠中だからと我慢ばかりする必要はありません。
白髪を染めたいと思ったら、相談して、どうすれば良いか尋ねてみましょう。
他にも化粧やサプリメントや薬など気軽に相談することが大切ですね。

まとめ

妊娠中は基本的には白髪染めはしないようにしましょう。
白髪染めをするなら安定期に入ってから行うようにしましょう。
安定期でも白髪染めをする場合は、担当医師と相談した上で行いましょう。
白髪染めをする場合はジアミンや添加物が入っていないものにしましょう。
私のおすすめは、髪萌と神隠しパウダー極白無です。